スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変愚蛮怒*勝利*キャラ一覧

変愚蛮怒の今までの*勝利*キャラをまとめてみました。

1.ラッキーマンのヒースクリーフ ゴーレム 戦士 男
ヘルプのお勧めに従って、初*勝利*までずっとこの組み合わせ。
ゴーレムはACが高く、毒・麻痺・朦朧・切傷がないので確かに初心者向き。
やっと*勝利*したと思ったら、それまでプレイしていたのはダメージ半減の初心者用簡単モードだったと
判明し、愕然。幸いそれから数回のプレイで*勝利*。サーペント戦は一つの指輪装備で楽勝だった。

2.ラッキーマンのヒースクリーフ ゴーレム 鍛冶師 男
魔法とか面倒くさいイメージがあったので、代わり映えがしないが純打撃職で。
序盤は高ACと強化した弓矢で、中盤以降は適当なカオスブレードにでもスレイを付ければ
最低限の武器は確保できる。エッセンス付加で耐性が埋め易いこともあり、堅実に進められる職業。
重い武器に強いため、腕力がそれほど必要ない点も楽。

3.ラッキーマンのヒースクリーフ ゴーレム アーチャー 男
強い。打撃攻撃回数を気にする必要がないので、ゴーレムラッキーマンの器用の低さが全く問題にならない。
打撃を使ったのはオーククエまでで、その後は射撃一本。骨集めがてら通ったカメレオン洞でコルインを手に入れ、
これが大活躍。召喚持ち相手には普通に穴熊ゼロ距離射撃していた。欠点は、やはり矢の管理が面倒なこと。
戦士に必要なアイテムに加えて矢が必要だし、矢が尽きると探索を続けられない。

4.ラッキーマンの至郎田正影 ハーフトロル 鍛冶師 男
至郎田正影ロールプレイというわけのわからないことに挑戦。誰も*勝利*してなかった組合せ。
鍛冶師の*勝利*経験からわかった堅実性を見込んで、最低人気種族ハーフトロルでの勝利を目指す。
サーペント戦の最後の方で薬の注入(たべ)過ぎで減速するという意図しないロールプレイでピンチに。
狂戦士化連発によるHP回復が便利で、破壊さんを物資消費なしで倒したり。
エッセンス付加装備にキャラにちなんだいろいろな名前をつけるのも楽しかった。ハーフトロルで8人目ぐらいの勝利。

5.ちからじまんのイスラエル ダークエルフ 修行僧(自然) 男
初の魔法が使える職業。毒耐性も無い状態から竜窟で稼いでレベルと装備を整えていく。
終盤はアホみたいに強い。うまく付け替えで耐性が確保できるドラゴンヘルムがあったので、
サーペントを殴るときは恐怖の仮面を使用。白虎の構えと組み合わせると攻撃力1200とか頭の悪い数値に。

6.コンバットギニ ドゥナダン 混沌の戦士(悪魔) 女
チャー様の増強や高級品・混沌武器を賜り、序盤が楽々。魔法もかなり得意で、結構な優遇職と思われる。

7.ちからじまんのmalistain 人間 練気術師(自然) 女
水辺→両手に武器持って反攻→竜窟でチキン稼ぎという流れ。反攻を抜けてからは打撃しか使わなかったが、
魔法職をまともにプレイしたことがなかったので…実際は練気射撃で戦うこともできたのかしれませぬ。
レベルが上がって攻撃回数と練気回数が増えてくると、俄然強くなる。修行僧よりは弱いがそれでも十分強い。

8.すばしっこいユリアン ゴーレム 戦士 男
初*勝利*と同じ職業・種族。特に苦労した覚え無し。成長したということか。
終盤元素耐性の突然変異で大助かり。エイジスリフレクターか。

9.コンバット砂布巾子 ホビット→吸血鬼 盗賊(匠) 女
耐性パズルがあまりにも埋まらないので石仮面で吸血鬼になる。
匠強い。四冊目が不要という点も良い。壁抜けのおかげで、ほとんどの戦闘が楽チン。

10.がまんづよいミルカ=パンツ ドゥナダン メイジ(カオス・仙術) 女
初のメイジ系。ニコニコのゆっくりの解説動画を見て興味を持ち、プレイ。
この組み合わせだと、スピードの杖も*破壊*の杖も要らないので、持ち物の破損を気にする必要はあまり無い。
体力回復の杖に関しては終盤まで出なかった。が、アンバー冠が早い段階で出て、HPタンクとして役に立った。
無傷球を覚えたら、光の剣も魔力消去も無い敵には無双状態。

11.コンバットクロリー クター 魔道具術師 女
強力発動実装に惹かれて。まず序盤から鑑定し放題!プリースト並の肉体能力ということで期待してなかったが、
装備が自由、持ち物スカスカ、魔力吸い取りが怖くないという点で快適な点が多い。
中盤以降は、体力回復の杖の強力発動で500回復というのが鬼のように強い。
範囲の大きくなる*破壊*の杖がほぼ使い放題なのも素晴らしい。
ロケットが一本も出なかったが、サーペント戦は一つの指輪をからめて両手持ちで、戦士の時より強くなった。

12.ちからじまんの勝利請負人 ニーベルング パラディン(暗黒) 男
基礎能力は混沌の戦士と似ているが、魔法はヘタクソ。
一つの攻撃魔法が実用的になるころには、打撃のほうがよほど強いので、あまり意味が無い。
ヘルランスはまぁまぁ強かった。終盤真・吸血が使えるようになるまで暗黒魔法の意味がほとんどなかった。
装備のツモがよく、能力も高いので、トントン拍子にすすんだが、サーペント戦でなぜか大苦戦した。

13.がまんづよい偽アホネン アンバライト 青魔道師 男
攻撃力の高さは一級品。耐久はもちろんだが、MP回復手段がないので、素の知力も他のメイジより重要だと思うし、
重装備によるMP減少にも敏感にならざるを得ない。
序盤マジックミサイル、中盤からずっとブレス、最後だけスターバーストというかんじ。
轟音でピヨらせて元素ブレス連発してれば、敵は勝手に死ぬ。
対象は少ないが、スルトに冷気ブレスとか、たまに弱点をつけるのも楽しかった。

14.いのちしらずのLunatius ゾンビ 騎兵 男
序盤は馬があまり役に立たないので、歩兵で両手持ちした方がいい。古代万色に乗って乗馬技能が上がってきたあたりからは抜群の安定感。敵と殴り合いする場合、馬に攻撃がいったりして、ダメージを肩代わりしてくれるので、攻撃の機会が多く得られる。装備面も、片手をあけなければいけないとはいえ、加速を全く気にしなくていいので、後半はその恩恵が大きくなる。古い城で、r盲があるため恐怖の仮面との相性がよく、深層まで十分に行ける攻撃力のガエボルグを得られるのも安定感がある。ゾンビのr毒獄は大いに役に立ったが、魔道具使用はいのちしらずでも不満が残る水準。きれものの方がいいのかもしれないが、へヴィ・ランスを使うと考えると腕力18/180以上欲しいという点もあり・・・最終戦は地獄の首輪と魔道具アミュの付け替えで対処。

15.コンバット無頼姫ルルケナ ハーフエルフ 魔法戦士(秘術・カオス→トランプ→匠→カオス) 女
痛い生い立ちでロールプレイ。弱種族でマッタリプレイと思っていたが、思ったよりスムーズに進んだ。エ姫剣やナインなど、攻撃力と能力・耐性を兼ね備えた武器に恵まれた。壁抜けが使えるようになったら第二領域を匠に。頓死の危険が激減するので有難い。殴れてモンスター感知と匠を両立できるのは魔法戦士だけ!(生命匠プリは4冊目だし!)。オベロン・クトゥルフが殴りではなかなか倒せず苦戦したが、思い切って魔法戦にすればよかったかもしれない。最終戦は魔力の嵐で戦う。楽勝!

16.がまんづよいシュヴァイガー 吸血鬼ハイ=メイジ(破邪) 男
知能に不自由せず、攻撃力は申し分なし。吸血鬼r暗毒獄のおかげで中盤まではスムーズに進むが、その後どうにもいまひとつ装備がかみ合わなくて時間がかかった。4冊目もなかなか手に入らずイライラした。MP550以上にもなりびっくり。魔力食いのおかげで魔力復活の薬はあまり使わず。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。