スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タツカプキャラ ゴールドライタン

ゴールドライタンって、名前はなんとなく聞いたことがあったんだけど、
タツカプをプレイするまで、ちゃんと見たことはなかった。
見た感想は、本当にサンシャインに似てるな~と。

サンシャインというのは、サンシャイン60という高層ビルをネタ元にした
超人だと思われるんだけど、このビルは別に黄色系統の色じゃないよね(笑)
「ぼくがかんがえた超人」サンシャインのお便りを送った読者が、
サンシャインのデザイン画に彩色していたのかな?

世に出たのはゴールドライタンの方が先のようです。


ライタンはタツカプのひとつの目玉とも思える超巨大キャラで、
3Dグラフィック&ズームアウトによって、こういったキャラとの戦いも
見易く行われるのは、非常に新しい可能性を感じました。

タツノコは巨大人型ロボの作品もいくつかあるようですが、
中でもライタンは非常に格闘ゲームに適したロボだよね。
まず、ロボットといったらいろいろな武装で戦う者が多いと思うんだけど、
ライタンは基本肉弾戦。
そして、ロボット自身が人格を持ち、フツーにしゃべるタイプなので、
殴る・蹴る・やられるといった動作に生きた声を自然に乗せることができる。

性格も、さわやかで人の良さそうな「気は優しくて力持ち」なキャラであり、
こういうキャラがメインを張っていたのは、やっぱり時代を感じさせますね。
今じゃなかなかヒーロー役には適用されないタイプな性格だと思うので、
逆に新鮮なかんじがします。

ただ、一人でプレイするにはあまり使って面白くないキャラだね^^;
この巨体で普通サイズのキャラを倒してもねぇ。
CPU戦の中ボス役として、戦って楽しいキャラではあります。

それから、BGMは凄く良いですね。ギターのメロディの臭メロがぐぐっとキます。
元の主題歌もかなり熱い!
スポンサーサイト

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

夏休みが・・・

豚インフルエンザで急に学校休みになった小中高生なんかは、
台風で休みになる時みたいに、
喜んでたりする子も多いんだろうなぁ。

なんて思ってたら、なんと休みになった分だけ夏休みが削られるらしい・・・
うあー
そんないきなり病気でこんな時期に休みになったからって
華の夏休みと同等の効用を得るのは難しいよね・・・

テーマ : 豚インフルエンザ
ジャンル : ニュース

整骨院

「胸の痛み」で辿りつく方が何人も居るようなので一応俺の経過を。

結局俺の左胸の痛みは筋肉痛か張りのようなものだったみたいです。
最初場所が場所なので循環器科へ行って見たのですが、
咳やくしゃみで痛むのであれば、心肺はあまり関係ないと言われました。
レントゲンとってもらえば、もしそういった異常があったなら(骨折でもわかるかな)
判明すると思います。


胸の痛みは無くなったんだけど
背骨が曲がっているのが異常なのではと心配で、
一応整骨院というトコロに初めていってみたんですよ。

接骨院とか、整骨院とか脊椎矯正院とか指圧とかカイロプラクティックとか、
いろいろあってよくわからないよね。
お医者さんとの違いもよくわからないし、危なくないのかと心配で怖いです。

電流流した後マッサージしてもらったりとかで、体をほぐしてもらいました。
背骨を一発で真っ直ぐに矯正するワザとか器具があるのかと思ったのですが、
そう簡単なものでもないようで、
直しても、筋肉の力で結局すぐ脊椎は元に戻ってしまうらしいです。
俺はテニスしてたせいか、左右のバランスが悪いので、それも影響してるのかな~
でも、病的な曲がりではないということで、特に問題ないらしいです。

整骨院は体をほぐしてもらうだけでも、保険で見てもらえるので、そういう目的で
通っている人もいるみたいですね。
いまだによくわかりませんが、ちょっと勉強になりました。


気が付いたら


むむ
急にカウンタの数値が跳ね上がっていて驚きました!

こんな辺鄙なトコロへお越しいただいてありがとです。

    ありがとぉっ^^ 

流石多数の読者を抱える天下の少年ジャンプですね~
視線を感じてドキドキです

時間がなくて2作品だけですが、公開遅れても
質・量を増やすのかどうか思案どころですね。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

WJ26号感想

ジャンプ感想始めることとします。
J-LINKというところにリンク申請したんだけど
ちゃんと行ってるのかな?
更新は毎週金曜っぽいのでそれまで待って見る。

めだかボックスはメイン、後はとりあえず気まぐれで~
今回はワンピースだけ。
基本的にめだかがクリティカルヒットな人間の感想ですのでスクヨロ。



めだかボックス


犬。前回までの内容からはまた予想がつかないお話でした。


無刀取り→シューズ、マラソンタイム→ボルゾイがどーたらとか、
毎回何気に薀蓄くさいネタを持ってくるのが好きよ。


途中まで読んで、つまらなくはないけど、
今回めだかの出番少ないんじゃないかと不安になりましたが、
ちゃんとメインから外れなくて安心。

あからさまに嫉妬と取れる言動をストレートにやってる
めだかちゃん。
こういう切符のよさがいいね。
鈍感な上にツンデレな善吉には困ったモノ。

ていうかこいつら相思相愛で、大体一緒に居るんだから
普通に付き合えばいいじゃんと思うんだけど・・・(笑)
付き合っては居ないの?


半袖もいいキャラだよね~。
ロリ丸出しの可愛さだけど、性格の黒さでバランスがとれているし、
ちっとも男の思い通りにならないので、そんなにやらしさを感じない。
楽しいお友達キャラです。


めだかの絵が全部可愛いんですがどうしたらいいんだろう。
真顔でコスプレ、
モロ嫉妬、
オーラ付き笑顔、
落ち込む、
全部かわえええです。


俺としては、めだかのキャラは、男の自分が自己投影して
感情移入できる余地もあるように思えて、それがカナリスキです。

めだかのキャラの、
わがままで、とことん強気で、思ったとおりにストレートに行動するというのは、
男勝りというか、男っぽい。いや、ほぼ男のメンタリティ。
妙な言い方だけど「可愛らしい女であることを除けば男」
と言ってもいいキャラじゃないかな。

そして、尖った個性を持っていようと
どーせ「可愛らしい女キャラ」という恐ろしく強烈な属性が
悪い部分を打ち消してくれるのです。どーせ。

めだかは、自分勝手な男を、好かれるように、
そのマイナス面を感じさせないように
極限に美化した姿のようにも見えます。


そんなこと思う人いない?
あ、いなさそうだな・・・



感想やろう!と思いついて、
しかし、なんといっても未知の新連載なわけでして、
いきなり第3回にしてすっごいつまんなくなってたらどうしよう(笑)
と不安でしたが、いやいや予想を上回る内容の濃さで、よかったです~
少しでもいろいろな局面を見ていきたいと思えるキャラ達でございます。
本当に次が楽しみですね。


○○は可愛いかった、××は可愛かったでは
感想としてすげーつまらん内容になる気がする。
要勉強です。


そういえば、
「いぬまるだしっ」もおもしろいんだけど、
おもしろいと感じた度合いのわりに、どのネタが受けたとかの
説明ばっかりになりそうで、まともな感想が書きにくそうなんだよねぇ。





ワンピース


黒ひげ海賊団、黒ひげとその部下達は、
俺のすっごいお気に入りのキャラなのです。

丁度黒ひげ達が大々的に登場した所なので、
ワンピースの感想も入れてみます。

黒ひげは、ワンピースの中でもかなり大物のように
扱われているキャラ。

シャンクスに傷を負わせたり、エースを負かしたりと、
将来的に重要な局面に大きく関わってくるであろうことを
匂わせていました。

昨今の大物悪役業界(?)にも蔓延してきている、美形偏重傾向などには
一瞥もくれてやるかというような、
ギョロ目+歯抜け+メタボのヒゲ親父
というどうしようもなさげな(笑)外見のキャラに
重要ポストが与えられているのは、
逆に希少価値も相まっていいんじゃないかな。

黒ひげの魅力とは、主人公のルフィらと同じように、
最初から高いポジションに居るわけではなく、下から這い上がってきた、
雑草魂・ハングリー精神に溢れた、現在進行形のライバルということでしょう。

単に、最後らへんのダンジョンの奥とかで、ゆうしゃを待ってるタイプではなく、
物語中で確固たる存在感を示しながら、どう出るかわからない不気味さを持ち、
また、ある種、好漢であるかのような扱いもされており、
単に悪というより、ルフィにとって、
同じ海賊王を目指す好敵手の要素も強い。
おっさんがライバルて。
でも、海賊王を目指すのに年齢は関係ないし、ブサイクかどうかも関係ないんです。

俺が、かつてはべラミーなる男が、
ルフィの永遠のライバルになるのではと予想し、
熱を上げていたのは秘密なのです。
同じ時期に出てきたデブ親父の方がライバルだったよ。
ゴムゴムとバネバネってわりと似てそうだしさ・・・
黒ヒゲとかいって、言うほどヒゲも生えてなかったから、あいつだと思わなかったしさ。ねぇ。


 ・ハンニャバル、その出で立ち、まるで主人公!


 「御存知!!ハンニャカーニバル!!!」
 
  え?

 
 今回非常に熱かったハンニャバル副署長。
 ルフィにボコボコにされながらも立ち上がり続ける。
 
 インペルダウンの人間達は、悪人のような外見にされたりして、
 敵として登場してはいるものの、基本的に何の罪も無い人達なのです。
 むしろ、悪人罪人を逃がさないための務めに勤しむ正義の人なのです。

 そんな正義の人であるハンニャバルをボコボコにし、
 しぶとさに手を焼く主人公。
 なんか主人公の立場逆転してない?

 今まで、ルフィが根性やら気合やらで苦境を乗り越えてきたことはありました。
 しかし、ルフィが根性や気合に優れた人物だと感嘆する前に、
 「主人公補正というやつなのでは・・・?ルフィってずるいの?」
 という疑念が生まれるよね。
 しかし、今度は敵がこれを、あてつけのように主人公相手に使ってくるのでした。
 
 これで、ややルフィの根性に客観性が出ないこともないんじゃないかな。

 そして、正義を説くハンニャバルに対して
 まったく耳を貸さず、終始「兄を助ける」一辺倒のルフィ。
 そんなハンニャバルを、正義・悪の議論は無駄だという言葉と共に
 ねじ伏せてしまったのが黒ひげでした。


 黒ひげとは、ルフィとスタンスが同じということなのではないでしょうか。
 汚れてはいけない主人公の代弁者として、「悪」の黒ひげは「善」のハンニャバルを
 打ちのめす役割を与えられたのかもしれない。

 「ルフィは黒ひげほど悪い奴じゃないよね」

 という認識は誰もが持っているだろうけれども、少なくとも、ルフィのスタンスでは、
 それを盾にすることはできない。やってることは自分本位、思うがまま。
 黒ひげと同じなのです。

 「この海で一番自由な奴が海賊王」
 というのなら、現時点で黒ヒゲは、ルフィと同じベクトルで、かつ先を行く、
 単なる力の強弱以上の手強さを持ったライバルなのではないでしょうか。

 黒ひげは、当初、ルフィにとって「話のわかる」男として描かれていただけに、
 善悪に囚われず、誰よりも純粋に、
 この作品における「海賊」たらんとしているだけの人物のように思えます。
 不細工のオッサンの癖に!

 

 ・大魔王「シリュウはどうしたああああああ」


 インペルダウンに急にやってきた黒ヒゲ一行の目的は一切不明。
 対峙したのは、インペルダウンの戦力でも最高峰らしいシリュウなる悪人面。
 黒ヒゲを任せると言われて、ものおじ一つせず向かっていったのだが・・・?

 いないし。どこ行ったの?

 
 黒ヒゲがやってきた理由として、予想できる目的の一つが、
 仲間を手に入れること。
 シリュウがその対象なのかもしれないとは思っていましたが、
 お互い初対面ということで、それがあらかじめの目的という線は薄くなったのかも。

 黒ひげ海賊団が麦わら海賊団と衝突した場合を素人目線で考えてみると、

 黒ひげ(ボス)→ルフィ
 バージェス(肉弾戦)→サンジ
 オーガー(狙撃手)→ウソップ
 ドクQ(医者)→チョッパー
 ラフィット→?

 というのは安易に予想できるよね。
 まぁ、黒ひげの部下達は、こいつらより後に、
 同系統でよほど凄そうな奴が出ていたりすることもあり、
 どれだけ活躍が期待できるのか不透明なところもありますが。
 個人的には大好きな連中なので一人一人がボスクラスでいいんだけど。
 「(現時点で)エースに叶わない」的なことをわざわざ明言されてるしなぁ・・・
 
 黒ひげ海賊団には、主人公陣営における、ルフィに次ぐ戦闘要員であるゾロの好敵手がいません。
 ラフィットのステッキが仕込み杖で、実は凄腕剣士?などと思ってましたが、
 なんか腕が羽になって、「ゆかいな鳥人間おじさん」みたくなってるし(笑)
 シリュウが剣豪となれば、こいつが黒ひげ海賊団に加入して
 ゾロの敵になる可能性も十分にあるのでは。
 
 黒ひげ「採用決定です。ちょっと用事を済ませてくるので船で待っていてください」
 シリュウ「わかりました」
 的な流れだと予想。
 でも初対面の凄腕の相手をいれちゃって不用心じゃないのかなとも思うけど。


 しかし、黒ひげの目的はルフィでもなさそうだし、何なんだろう。
 元々無名だった黒ひげが言うことを聞かせられ、かつ重要な戦力となり得る人材が
 インペルダウンにいるのかな?





テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

新機軸として

めだかボックスがちょっと気に入ったこともあり、
ジャンプ感想でも始めてみようかなと思ってます。

そのために、今までの記事の(ジャンプ読者が見るのに)
ちょっとこりゃあ恥ずかしいなって部分を全体的に編集しました(笑)

うーん、でももしめだかが早々に打ち切りになったら
それで終わりか・・・

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

タツカプキャラ コンビ

やっとライタン、イワンでクリアできました。
一応全キャラクリア達成かな?

タツカプでは、公式でタツノコ・カプコンのキャラがペアになった
壁紙があります。
ちょっとそのコンビを見てみる。

・リュウ&健(看板キャラコンビ)
・春麗&ジュン(ヒロインコンビ)
・アレックス&テッカマン(パワー型コンビ?二人はOPでも力比べしています)
・バツ&ポリマー(熱血漢コンビ?)
・モリガン&ドロンジョ(セクシー美女コンビ)
・蒼鬼&鴉(刀コンビ)
・PTX-40A&ゴールドライタン(巨大ロボコンビ)

これらは何となくわかるんだけど、
あと一枚

ロック・ロール&キャシャーン・ヤッターマン一号

の4人が一枚になった壁紙があります。
・・・これは何?

ロックとロールが一緒なのはわかるけど、
キャシャーンとガンちゃんが組む理由が・・・

キャシャーンがロックマンの元ネタだという噂も聞いたことがあるけど・・・

ただの余り者なのかもしれないですが、
辿りついた結論は「犬ロボと仲良しコンビ」

キャシャーンにはフレンダーという、キャシャーンより強いらしいロボ犬がいるし、
ロックマンにはサポートメカのラッシュというロボ犬がいます。
ロックマンDASHに居るのかは知らないけど。
で、ヤッターマンにはもちろんヤッターワンがいる。

これに違いないですね(笑)

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

豚インフルエンザ

やべーですね。
マスク売り切れまくりですね。

多分まだ感染者が発見されてない地域にもそのうち広まると思うので
どうしようもないと思います。
各自用心してうがいとかしましょう。

こんなことで日本の株価が下がるのが嫌だ。
やっぱり病気が流行っていいことなんて何にも無いね。

テーマ : 豚インフルエンザ
ジャンル : ニュース

タツカプ北米発売?

本当だったらおめでとー。
版権問題はクリアできたのかな。

スト4でも国内より海外の販売本数の方が圧倒的に多かったようだし
いまどき格闘ゲームが海外で出せないとなるとキツイよね。
出来たらネット対戦できたらよかったけど。

日本では全然人気無かったマヴカプ2も海外では結構評判はよかったようだし。

実際俺もマヴカプ2すぐやらなくなったなぁ。
なんつーかアシスト強すぎだし、徒手空拳や投げで戦うキャラより
ビームとかぶっ放せるキャラが有利だし。中攻撃がコンボ以外では無くなったし。
格闘ゲームじゃなくて射撃ゲーム?みたいなかんじになってしまったんですよね。

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

めだかボックス

ジャンプの新連載のめだかボックス、
あんまり面白い予感がしなかったので
(作画の人の前の連載も結局一話もまともに読まなかった)
今日になってやって読んだんだけど、かなり好印象。

てか俺が気の強い女キャラが好きなだけかもしれないけど。
ほんと笑うほど弱い。
何にしても「強いキャラ」が好きなのか、
崩される前提で出される強気娘は好きじゃないです。
だから「ツンデレ」より、徹頭徹尾強いメンタルのキャラの方が好きです。

戦場に男も女も関係ねぇ!みたいなことをフレイザードさんも言ってたし、
それはわかるんだけど、
結局戦場にわざわざ女を持ってくるのは作者様の判断に他ならないわけで。
過度にひどい目に合わされる為に出てくるような女キャラは見たくない。
出すからには守り通して欲しいです。

めだかちゃんがかなりポイント高いですね~
言葉遣いはもうちょっと普通っぽくくだけててもよかったと思うけど。
というか、ちゃっかり善吉が「めだかちゃん」という呼称を使ってるのがべネ。


こういう作品は冴えない男がヒロインに好かれるのが
不自然で納得いかないことが多いんだけど、
あくまで女の方がカップルにおける主体であって、女の側に感情移入するせいか
大丈夫だった。
解説役は男の方だけど、女の方もモノローグで心情が語られているし。
理由は幼馴染だから、で十分じゃないかな。


ツンデレと表現されていたけれど、最初から最後までほぼストレートに
感情表現してると思うのでちょっと違う気がした。


男女の決定的な差異が社会において小さくなっていき、
男が弱くなって、草食系男子などというものが増殖するご時世に、
恋愛にも特に依存しなさそうな強い女キャラが、
それでも男キャラに対して求めるモノが少しだけれど確かにある。
それが必ずしも女の「弱さ」に起因するデレとして表現される必要はないと思うのです。

もちろん全部「キャラ」の話だからね。
現実にはそのまま適用は出来ません。

俺が気に入る新連載は大抵すぐ終わってしまうので(笑)なんとかして欲しい。
どう考えてもメイン読者層とは乖離しているので仕方ないのか。

続きを読む

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。