スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ2号感想

年末なので、とても忙しいです。
一日が短いです。


めだかボックス感想へ


以下

ワンピース、ナルト、ブリーチ、ぬらりひょん、
サイレン、トリコ、ねこわっぱ、保健室の死神、リリエンタール 

の感想になります。








ワンピース


表紙、こんなかわいいナミの顔を見たこと無い。
こんな顔のキャラだっけ・・・?



総力戦。ジョズはいつドフラミンゴから解放されたのか。

大将を見ているとどうも、実力は並列ではなく
赤犬>黄猿>青雉 に見えるかな。

青雉は大掛かりな攻撃を受けると氷塊になるので、
流体になって攻撃を通り抜けるロギアよりも不便に感じる。

黄猿は何しろ光速移動なので凄く思えるんだけど、
攻撃の機会が多かっただけに、その決定力の無さから軽い印象に
なってきてしまってるね。

赤犬さんは、白ヒゲと真っ向から立ち向かえているぐらいなので、相当強そうだ。
このおっさんは、ダラケたところのある青雉やとぼけたところのある黄猿とは違って、
マジにシャレが通用しなさそうだし(笑)

レイリーが黄猿をある程度抑えることができて、
白ひげはさすがにレイリーよりは遥かに強いと思うんだけど
それをも止めてしまう。

海軍の最高峰を背負う赤犬さんの株が、自分の中で急上昇中です。



覇気についてはまだまだ説明がなされていないけど、
自分の感想としては、いまのところ、
相手が流体に変化しようと,打撃を無効化する能力を持っていようと、
問答無用で相手の「本質」をKIAIで捕捉することができるモノ、という印象。


ただ、今回青雉が白ひげの攻撃を無効化してしまったということは、
覇気に対する防御も覇気を使ったKIAIによって可能ってことなのかな。
相手の覇気を上回らなければダメージを与えられないという。
黄猿がレイリーに止められたのは不意を突かれたからということで。

白ひげはグラグラの能力と覇気の併用はしていないけれど、
ジョズはダイヤモンド化した体での突進で、青雉にダメージを与えられたので、
実の能力の遠隔攻撃には覇気は込められないという制限があるのかも。
だとすると、「遠隔」ではなく「伸び」の攻撃が主体の
キャラクターであるルフィは、覇気を肉弾戦に用いるのに非常に適した男と
言えるのかもしれないですね。

ただ、白ひげ以上の覇気持ちはそうそう居ないと思われるので、
ますます青雉クラスを倒す方法に見当がつかなくなったかなぁ。

シャンクスが、悪魔の実の能力が無いにも関わらず、
最強の武術の使い手であるミホークと対等に渡り合った、という設定から、
昔からシャンクスの戦闘の仕方が見当もつかずに疑問だったんだけど、
レイリーと同等以上の覇気を持つということから、覇気主体の戦いなのかもしれない。

能力バトルものの下地を敷いているワンピースですが、
後編に入ると覇気を導入したドラゴンボール的なバトル要素が
新たに組み込まれてくるのかもしれないですね。



ここを死に場所に決めているというジンベエ。
魚人島やアーロン絡みは、魚人海賊団副船長にでも託すとしても・・・
ジンベエ、あなたより死ぬ役目が適任のモリアさんを忘れてもらっては困ります。
ジンベエが死んでモリアが生き残るってことはないよねぇ・・・?


今週最後はガープが登場。
エースのことなど関係ない、軍人としての責務を全うする意思の模様。

今週の印象ではマッチングは

白ひげ VS 赤犬
ジョズ VS 青雉
マルコ VS ガープ (?)

ジンベエと黄猿が空いているので、あるいはこの二人が対決でしょうか。

「因縁の対決」もいいけれど、
なりゆきで、しかし、なるべくして巡り合せになった
強者同士の対決というのも、よいものです。



ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る









ナルト


マダラはホントにブラックホール。
黒ひげもブラックホール使いだし
バクマンでメチャ売れている漫画の共通項として
ブラックホール使うボスキャラを挙げてもいいんじゃないの。

サクラがひたすら望んだのであろうサスケのパートナーのポジションを
香燐は難なく手にしてしまってるんですよねぇ・・・
しかしツンデレ同士なかなかお似合い。

ダンゾウは腕に目がいっぱい。
漫画だからいいけど現実で見たら怖そうですよねコレ。








ブリーチ


ギャーッ

東仙の口が気持ち悪い!
昔見た「リバイアサン」っていう映画に出てくるグロい生物を思い出しました・・・

藍染の側近である東仙が、今までの敵よりも強い要素があまり見当たらなかったのですが、
仮面着用にプラスしてレスレクシオンが可能なことによってこの問題をクリア。

この漫画、たまにはもう少し変身して外見が変わる「過程」を描いて欲しいなと思ったり。

いきなり必殺技がカタカナ読みに。
死神は日本語、ホロウはスペイン語(?)という謎な世界。








ぬらりひょん


なんかファイアーエムブレムみたいなかんじで
敵を説得して仲間にしてますね。

この漫画は人気投票5位のキャラを
ないがしろにし過ぎだと思う。

京都について、ニュースとかではどう報道されているんだろう。








サイレン


チップの融解コードでPSI使えなくなるって・・・
それ、実現してしまうと漫画としてすっごいつまらないオチに
なってしまわないですか(笑)

成功はしないんだろうな~。

マツリさんは、たしかもの凄い美人の設定だったと思うんだけど
凄く漢らしいキャラに見えますね。








トリコ


昆虫ってのは哺乳類などに比べて完全に人間とは異質な生物という印象が強いですね。
トリコはトロルコングは威圧だけで退けることができたけれど、
こういう思考回路や感情が薄そうな虫には、そういう類は通じなさそうだ。

トミーのけしかけた、タワーオブグレーみたいな「ジョンガルクワガタ」が登場

トリコの世界は一応、
魔法や超能力などが存在するファンタジー世界ではなく、
基本普通の肉体的なパワーでなんとかしなきゃいけないというのに、
○○ドラゴンとか普通に居るんですよね。
んで、今回はタワーオブグレー。
ファンタジーな敵相手に肉体だけで何とかしていく
この漫画のキャラは凄い。


トミーは背中の羽根で自力で飛べる模様。
部下二人は両手に羽虫を掴んで飛行。
両手を支点にしてスーパーマンのようなポーズで飛ぶのは腕の力が凄過ぎ!

「タケコプターって実際にあったら首吊っちゃうでしょ」ってぐらい
野暮なツッコミなのか。

トミーの先制攻撃&ハグを喰らってしまうトリコ。
スタージュンとの対決は、相手が自身の強さを発揮しきれないGTロボ状態。
グリンパーチとの対決は、スタージュン戦よりもパワーアップしたトリコでも
本気にさせることはできなかった。
今回のトミーロッドは、完全に逃げ道なしのガチンコの副料理長との対決。
今までで一番手強い相手の戦いになるのは間違いない!








ねこわっぱ


新キャラは最初シンヤのパクりかと思った。

有名な天神のアメノウズメが登場。神社の巫女さんになりました。
そのうちツクヨミやらタケミカズチやらいろいろ出てきそうですね。

神通力で学力アップの天神棒。
天神といえば天津神全般を指すと思いますが、
学力アップの天神様と言ってしまうと菅原道真公、つまり人が死後
神として祀られているものを登場させているわけで、
タマが前代未聞と言われていたと言うことは、
道真のような存在は、生きた人間・現人神であるタマの場合とは
別の扱いになるということかな?

この漫画は
なかなか新人とは思えないテンポのよさと綺麗な構成だと思うんだけど、
世間の評判はどんなものなのかな~。








保健室の死神


ハデス先生がイケメン化したと思ったら、戻ってしまった。

今回キャラのだべりがメインだったけど、これが楽しいんだよね。
校長は存在自体がボケなので、学校で普通にしているだけで笑ってしまいます。
公務員がこんなんだったら周りから苦情出ますよ!








リリエンタール


新キャラお団子娘の宇佐美文が登場。
やべーこの子すごい好きですわ。
ハズレキャラがいない漫画。

やたら心理を強調して現した漫画的な顔が多い。

桜、昼行灯かと思ってたらイケメン度&漢度が高過ぎて笑ってしまいました。
雪より桜が圧倒的に贔屓されているのを感じるなぁ。
雪は素で魅力が高そうなので、バランス取りだね。

てつこの不登校に触れられてしまったけど、
原因は家族がらみで変と言われてしまったからとか?

リリエンタールの能力が、初めて悪意を具現化させてしまった。
普通に考えてこういうことが起こることは予想のできることなんだけどね。
この漫画がこういう事態をどう処理していくのか楽しみ。




テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。