スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかボックス感想 第32箱

今年最後。
10週打ち切りも覚悟の上で始めた、めだか&ジャンプ感想ですが、
とりあえずは現段階まで続いております。

今週は少年漫画してましたね。


めだかボックス 2 (ジャンプコミックス)めだかボックス 2 (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
暁月 あきら西尾 維新

商品詳細を見る




・4コマ
ステキ!
本編では完全に悪役っぽいのに
平気で仲良しキャラで出てきてオチを攫っていってしまう半袖がステキ!



・本編

高千穂とめだかの殴り合い。拳での語り合い。
めだかがアブノーマルとしての同類に巡りあえることを喜んだように、
高千穂も、自分の反射神経を乗り越えてくるめだかは、待ち望んでいた相手だった。

めだかは高千穂のデータを破壊したので戦う理由はなくなりましたが、
「るろうに剣心」の剣心が、
志士雄真実を倒す目的から外れてでも四乃森蒼紫との決着をスルーしなかったように、
めだかは高千穂の誘いに乗ることに。

高千穂とめだかの対決に、
「漢と漢の勝負」だとか、
「性差や他の特徴にとらわれない純粋な個と個の対決」
といった感想を述べてきましたが、まさか、ここまでの
熱いぶつかり合いの展開を実際にやってくれてしまうとは思わなかった!


先週高千穂の胸が光っていたのはただ攻撃受けた場所が変色していただけで、
人工心臓でもなんでもなかった(笑)とんでもない誤解でした。

めだかも、重傷かと思ったら、コキコキとかいってあっさり骨折した右腕を治し、
全身の筋肉断裂も別に行動にそれほど影響していないというメチャクチャな展開。
十二宮のような突破型バトルシリーズのセオリーから外れるのかもと勘ぐって、
逆にハメられてしまったな~

善吉達の活躍はなかったけれど、
めだかはもともと高千穂との1対1にこだわっていたので、今回ばかりは仕方ないですね。

先週、高千穂のヒール(悪役)性が微妙に強調されていたのも、
ここで善の方向へ振ることを考えた上でのタメだったわけか~。
そして「めっちゃ黒人」な点についてはとうとう触れられることはなかったが、
だからこそいい!


「男と男の勝負」と同様に、全身全霊で戦うことで互いに成長し、友情をも育む。
使い古されて、普通にやってももう時代遅れかも、というエッセンスながら、
主体を美少女にすることで新鮮に成立させられるというのなら、
その意義は十分にあろうかと思います。

絵柄や女主人公という点から、ジャンプでは異質に見られがちだとは思うけど、
男の主人公の漫画においてすら、
きょうびこういった要素が感じられる漫画はジャンプでも多くはない。

目的の為に、汗や血や泥にまみれることを厭わず、
他キャラに接する際に相手の外見や地位にほとんど囚われないめだかの姿勢は、
王道漫画の純粋系の主人公に通ずるところもあるんじゃないだろうか。


まるで俺のために用意してくれたかのような展開だったな~。
今週はマジに100点満点!
めだかが風紀委員の3人の刺客を倒す回以上に燃えた回でございました。
そして、今回の話で、
自分のこの漫画に対する捉え方は正しかったということを確信できた!




そして、続く地下2階は 宗像 形 が待ち構える模様。
一番目にキャラ紹介がなされたキャラで、戦闘順は二番目と入れ替わっている。
高千穂が魔金太郎なら、宗像は黒桃太郎ポジション?

国際指名手配中の大量殺人犯って・・・(笑)

じじいどういうことだッ!そんなのを匿っているのか!
「棘毛布<ハードラッピング>」も「戦闘化学」も結局意味わからなかったし、
どういうことだよッ?!験体名はじじいが考えているのか!
中二病が治癒しないまま年を取るとこうなってしまうのか!(他人事じゃない)


うん。宗像はなんか邪気的なストーリーの主役っぽい印象ですね。
刀持ってて「枯れた樹海<ラストカーペット>」と言うぐらいなので、
通った後に草木も生えぬ、「なで斬り」でもしでかしていそうなイメージはありましたが。

高千穂はよいキャラだったけれど、それだけに二人目以降に求められるネタの作りこみの
ハードルが上がってしまった。それに適うだけものを期待したいトコロです。

めだか以外の仲間にも活躍して欲しいけれど、
他のサーティンパーティならともかく、宗像に限っては外見的に普通過ぎるので、
善吉や阿久根とやりとりをしても面白みに欠ける懸念があるなー・・・

ていうか阿久根さんの善吉と並べた時の無個性っぷりはなんとかならないのかな・・・


高千穂のモノローグによると、やはりフラスコ計画で産み出される人口の天才は、
天然モノには劣る養殖という認識の模様。
そんなの4人もらったところで王土は何をしたいの。


テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。