スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ5.6号感想

めだかボックス感想へ


以下

ワンピース、ナルト、ブリーチ、トリコ、ハンター
彼方セブンチェンジ、サイレン、ねこわっぱ、リリエンタール 

の感想になります。









ワンピース


思えば、青雉に負けたルフィが、その反省から強敵に負けないよう
パワーアップするために編み出したのがギア2、ギア3だったのに、
全然当初の目的を達成するには至っていないんだよね・・・

白ひげの背後を部下が固めるシーンで、
ジンベエが一緒になっているのにちょっと萎えてしまった。
そこで油売ってたのかよ~。
コイツはその他大勢に入らずに独立して行動してがんばって欲しい。
ただでさえ駒が足りていないのに。

今週の話、丸々スッパリ抜いちゃっても問題ないような。
先週とほとんど状況変わってないし、
前回のラストのルフィの咆哮が今回ラストの覇気でも全く問題なくない?

ただ白ひげが、やばいぐらいしょぼいのが目立つ。もうちっとがんばって欲しかったなぁ。
ルフィがいなかったらマジにエースが斬首されてたってことでしょ?
この漫画、モブキャラをいくら倒しても強さの指標になんないんですよね。








ナルト


ダンゾウを応援してしまってるんだけど、これで正しいよね?








ブリーチ


平子の能力は操作感覚の方向が逆転。

オチゲーのトラップ・・・詳しくないけど
「テトリス武闘外伝」のミルルンの技「ハンテン」を思い浮かべた。


攻撃受ける方向も逆って、
もしかして普通に感じたとおりに対応したら結果元通りなんじゃ(笑)


なんだか知らないけどいきなり東仙が破裂しました。
マジでこのキャラはこれで・・・終わりですか・・・


最後に唐突に藍染の背後の空間が割れて一護が現れるのですが、
最後の  勝機あり・・・ッ という煽りが白々し過ぎて仕方がない。やめてよ。


結構愛染の戦闘に尺を割いてしまっているので、
今さらながら、意外と真のボスは市丸ギンの方になったりするんでしょうか。

そしたら、藍染が悪者だと発覚する前に
他に誰も居ない場所でギンと藍染が仲悪そうに言い合いしていたことにも
少しは合点がいくんだけど(笑)








トリコ


ペンギンの両親虐殺は、
ちょっと取ってつけたようなかんじでベリベリチープ。

相手の残虐性を見せつつも、子ペンギンの死までは阻止するところが
少年ジャンプとして守るべきラインと判断したのだろうけど、
どうせなら親への攻撃の時点で止めて欲しかったなぁ。

今週で特技の意味が無くなってしまったようにも見えるボギーが親ペンギンを着たりするのかな?

ハエの上でバランスを取るマイクロGTロボ。こんなところに居たのか。


状況的には先週とあまり変わってないのでつなぎの回というかんじかな。








ハンター



そんなんじゃ ねぇだろ!!

オレが求めた 漫画家の極みは



おーーーし、よく言ったあッ!
キャラにばっかり格好いいこと言わせないで生き様で示して欲しいトコロです。



再開一発目、
一旦老成した師匠世代キャラに
戦闘者としての闘争心を奮い起こさせるというタイプのネタで来た。

究極的には立場を越えて強さを求め、戦いを好むバトルマニア、
そういうノリが少年漫画に求められる公約数として非常に手っ取り早いのかな。

同作でも、ヘンタイ的な側面を持つビノールトが
ストイックに武闘家としてビスケと闘うことを望んだし、
幽遊白書の黄泉というキャラも、
狡猾に魔界統一を目指す冷淡な策謀家から、
戦いにわくわくする、熱き血潮のたぎるファイターとしての側面を目覚めさせていった。

ネテロもメルエムと対峙するにあたって、
立場云々を越えた、戦いに喜び、戦いにある種の神聖さを見出したっぽいですね。


超・大ゴマ連発に、ツッコミたくなるネテロのハート求愛ポーズ。
出だしでとにかくインパクトを与えるにはよかったんじゃないでしょうか。

ただ、ペースを考えるともっとまとめていけよとも思うんだけど(笑)
医大受験編はいつになるんだ。








彼方セブンチェンジ


ボケようボケようと試みても、それを上回る一般人のリアクションで
ボケの機会を潰されてしまう彼方。

軽快な神主に笑った。

しかしながら、不幸属性を与えるというか、
少しいやな目に合わせておくのも、
漫画としての後々のキャラ好感度を考えると重要かと思うので、
今回の役割はそういった形ととらえるのが正しいかな。








サイレン


そりゃあ、バトル漫画として
そんな融解コードなんぞで事が収まるはずも無く。

射場も多分死にそうだよね。

バールのようなもの(というかバールそのもの)を持って暴れる黒い人の
猟奇描写が妙に冷めていていいカンジ。

どーでもいいからとにかく自分の思い通りにできるだけの力が欲しいというアゲハ、
それって悪役の台詞じゃん。
なんか血迷った方向へ行きそうな気もしますね。
ヒロインも脳内にブラック雨宮様を飼ってるし、
正気に戻す役目がいない駄目なカップルになってしまいそうだ。

今年度からの、巻末のもくじのページのアゲハの顔も、なんか目がイッてるし(笑)








リリエンタール


桜は主人公だな。
話は動いてないけど、今週は宇佐美ちゃんがかわえーので大満足です。









ねこわっぱ


うーむ・・・
蛇とかマイクとかハムスターあたりの新キャラ、
デザインがしょぼくかんじられるなぁ。
マイクとかボーボボにでも出てきそうなレベルじゃん。

神様の世界に行ってしまうとおやびん達もリストラだし、
現実世界での非常識な神様という立ち位置がなくなって、
ただのしょぼいファンタジーになってしまわないですか。

長編にしないでスパッと終わらせてくれたらいいけど・・・
どうもそうじゃない予感がするなぁ。






テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。