スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかボックス感想 単行本 3巻

めだかボックス3巻、
リリエンタール1巻と一緒に買ってきました。
1巻2巻の頃に比べると、
本屋さんの置いている数は、目に見えて増えてきた気がします。

めだかボックス  3 (ジャンプコミックス)めだかボックス 3 (ジャンプコミックス)
(2010/02/04)
暁月 あきら西尾 維新

商品詳細を見る
[収録内容]

第17~25箱

風紀委員の三人の刺客の回~真黒登場まで


[表紙]

大きいめだかの後ろに銀髪の雲仙冥利。
1巻→2巻とめだかのつけている腕章が減ってきているので、
さらに一つ減っているのであろう今回、
腕が見えるような構図がよかったかなぁ。



[オビ]

今回の紹介キャラは・・・?と思ったら
VOMICというやつの宣伝が(笑)


[カバー内表紙]

表:雲仙と呼子が一緒に温泉で療養中・・・なんてこった
  二人はここまでの関係に・・・(笑)
  それとも年齢的なアレで問題ないのか。

裏:同じく温泉に入っている冥加ちゃん。
  脳天にでっかい絆創膏をはっつけているのが可愛い。
  ハダカでも鉄球は装着したまま。



[本編以外のページ]

人物紹介のページで紹介されているキャラは
黒神めだか・人吉善吉・阿久根高貴・喜界島もがな・不知火半袖 
鍋島猫美・屋久島・種子島・鬼瀬針音・呼子・雲仙冥利


話の間に1コマラフ漫画、最後に4コマ二つ。
ジャンプに載ったクリスマスのネタと、
めだかちゃんのお年玉に関するKY回答を使ったお正月ネタです。



[感想]

俺は、不思議とめだかボックスには、
ジャンプでの掲載順のわりには、それほど打ち切りの危機を感じたことがない。
だって面白いんだもん。

しかし、この雲仙との戦いの頃だけは、さすがに
「あー、こりゃあもうダメだな」、と思ってました(笑)
なので、本誌掲載時は「えーからはよ雲仙終わらせようよ」という気持ちが先立って
あんまり楽しめていなかったのかも。
路線が大きくブレる過渡期で楽しみ方も混乱しそうな時期だったしね。

ただ、今回通して読んでみると、なかなかおもしろい。
雲仙のキャラの好感度が以前よりも上がっているからというのが大きいかな。


雲仙編が終わると、いよいよサーティンパーティの登場で、
イっちまっている超ボケ倒し展開になります。

宗像、今と顔の輪郭が全然違う(笑)
現在の宗像の顔は、暁月先生の男キャラで一番美形だと思います。
この頃は善吉とかとあまり変わらないですね。

高千穂は目がこの時だけ黒で、後にはトーンに変わってより異人種ぽくなっているんですよね。
この時につけている拘束衣にも見えるグローブは結局なんだったんだろう・・・


そして可愛い可愛い冥加ちゃんと、猫美さんとのバトル。
あのー・・・冥加ちゃんの「パンツ」の書き込みが細かくなっているんですけど。
ちっちゃいリボンみたいのがついてるし。
いぬまるくんも言っていたコミックスでの「加筆修正」てやつなのでしょうか(笑)



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。