スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ2013年44号感想(WJ44号感想)

修行僧マリステン



 「ぎゃはははは!よし、やるぞ!」


蝕老



 「な、何だ急に?何をやるんだ?」


修行僧マリステン


 「ジャンプの感想だ!ああ久しぶりの再開だなぁ。
  今回からはわらわが、感想を担当するぞ!」


蝕老



 「はぁ?担当?」


修行僧マリステン



 「そうだ。悪いか?」


蝕老


 「も、もしかして、今さらオリジナルのキャラをしゃべらせて、
  感想やろうってのか?」


修行僧マリステン



 「その通りだ!わらわが筆者の分身だ!」


蝕老



 「本気かお前・・・頭沸いてんのか?自分のトシ考えろ!」


修行僧マリステン



 「な、なんだと?!」


蝕老

 「悪いこたぁいわねぇ、やめとけ!痛いだけだ!なにが『わらわ』だ!
  なにも黒歴史を現在進行形で作らなくてもいいじゃねぇか!
  まったく・・・第一どうせ速攻で飽きてオシマイだぜ!ぎゃっはっは!」


修行僧マリステン

 「う、うるさい!わらわはやると決めたらやるんだ!
  庭師、お前にも付き合ってもらうからな!
  名付けて『マリと庭師のまごころジャンプ感想』だ!」


蝕老



 「まごころ?!てめぇ…なめとんのか?」


修行僧マリステン

 「まずは一応自己紹介しておこう。わらわはマリステン。
  修行僧、つまりRPGなんかでいう『モンク』だ。
  修行僧で、しかも女王なんだ!すごいぞ!」


蝕老


 「俺は庭師。こんなナリだが、ダークエルフの長老だ。
  マリとの関係は特にない。赤の他人というやつだ。」


修行僧マリステン


 「まぁキャラの設定なんかは感想には関係しないから、
  細かいことは省くぞ。」


蝕老

 「そうだな。実にどうでもいい情報だからな。
  ジャンプなら新連載が長々と細かい設定を説明しようものなら
  速攻で打ち切りよ!ぎゃっはっは!」


修行僧マリステン

 「さて、以前はめだかボックスをメインに応援していたんだが、
  もうとっくに無事終了してしまっているな。
  それから、わらわはバクマンが*大嫌い*だったから、
  あれが無くなったジャンプは、平和でいいぞ。」

蝕老



 「おいおい、さっそく特定作品のアンチ宣言か?敵を作るだけだぜ!
  どっか隅っこに挟まって雨と埃修行僧マリステン
 「だって!明らかにガ○ウひ○しがモデルの漫画家キャラを出して、
  それを不人気で没落させたあげく、殺したんだぞ?!
  かつてジャンプに貢献した漫画家に対して、あまりにも酷い扱いだ!
  よく本人に訴えられなかったもんだ!どうして編集部も
  あんな内容で通してしまったんだ!モラルはないのか!」


蝕老



 「お、おう…」


修行僧マリステン
 
 「まぁ、終わってしまったものをあれこれ言っても仕方ない。
  今回のメニューは
   ワンピース 焼野原塵 銀魂 トリコ 斉木楠雄 ジャコ ひめドルだ」






ONE PIECE


修行僧マリステン
 「ドフラミンゴが天竜人だったのか。
  ばら撒かれている設定が少し繋がってきたかんじだな。
  しかし、今まで出てきた天竜人は、妙な宇宙服のような格好をした

  奴らばかりだったから、てっきり宇宙から来た人外種族かと思っていたぞ。
  どうやらただの貴族らしいな。」

蝕老


 「誰もお前には妙な格好とか言われたくないだろうぜ。
  19カ国の国からの出身らしいから、国によって情趣が異なるのかも知れねぇな。」


修行僧マリステン
 
 「しかし、ウソップは2年の間に逞しくなったんじゃなかったのか?
  逃げることばかり考えてるようじゃ、既にリセットされてるように思えるぞ。
  残念だ。いまの麦わら一味なら、
  誰でも過去のボスクラスなら勝てるぐらいの雰囲気だと思っていたんだがな。」


蝕老


 「人の性格がそんなに簡単に変えられて成長できるなら誰も苦労はしません。
  まぁ、多分やる時はやるぜこいつは」


修行僧マリステン
 
 「それより何より、わらわはお気に入りキャラの
  
  バージェスが控えているのが楽しみなんだ。
  黒ひげ海賊団には一人一人がボスクラスの扱いをして欲しいと思っていたので、
  とてもいい流れで来ている。」


蝕老
 「ほう。しかし今のところバージェスは何がどう強いのかという描写が少ないぜ。
  もともと『エースより格下』とされていて、
  戦争編でも大仏に吹っ飛ばされたり白ひげを攻撃するのに
  拳銃を使ったりという扱いだったからな。
  いまじゃルフィは元数億クラスの敵を簡単に倒しているぐらいなんだから、
  相当の相手じゃないとかなわんぜ。」


修行僧マリステン
 
 「そうだなぁ。それに、わらわの予想としては、
  バージェスの相手は肉弾戦同士サンジなんじゃないかと思っていたんだが、
  その予想は外れたな」


蝕老

 「ワンピースはやられても物語から退場しないことがある。
  クロコダイルも健在だし、モリアすら再登場の可能性を残してる状態だからな。
  再生怪人みたいなノリで復活して、
  最後は麦わら対黒ひげの全面対決があるんじゃねぇか?」


修行僧マリステン

 
  「今週もいろいろな要素のある回だったな。
   慣れてしまっているが、ここのところ毎回質がとても高いと思うぞこの漫画は。
   凄かとぶぁい。」

蝕老
  「へけけ。
   しかし、週刊連載でこれだけ入り組んだ構成が続いているとはな。
   本当に作者一人で考えてるのか?強力なブレーンやゴーストライターが何人も居て、
   チームを組んでるんじゃないかと勘ぐってしまうぜ!こちか修行僧マリステン

  「それぐらい凄いってことだな!よし、次行こう!」












恋のキューピッド 焼野原塵


修行僧マリステン
 
 「これだよこれ!
  この漫画、先週めちゃめちゃ笑ったんだよ!
  応援決定だ!が、今週は思ったほど笑いどころはなかったな」


蝕老

 「続き次第だろうな。
  現段階ではどういうプロットで進めていくのかいまいち読めんぜ。
  みんなが学園のアイドルのユリ子ちゃんの方へ行って争奪戦になったら
  恋のキューピッドはどうしたらいいんだ?」







銀魂


修行僧マリステン
 

 「怒涛のブリーチネタに笑わせてもらったぞ。
  銀さんもつくづく少年ジャンプ読者だな。
  なんだか親近感が湧くぞ。
  何歳なってもジャンプ読んでていいよな!」


蝕老



 「懐古はとっとと失せな」


修行僧マリステン
 

 「いや、なんだかんだでジャンプは今も質を維持してると思うぞ。
  一度だけ『こりゃアカン』と思ったことがあったんだ。
  あの時の絶望を知ればこそジャンプの存在する価値もかみしめられるんだ」


蝕老


 「ふーん。それを機会に卒業すればよかったんじゃねぇか?
  いつの話だ?」


修行僧マリステン
 

 「いつかは詳しく覚えてないが、
  両さんがメロンでサッカーして蹴り潰しまくってた回が載った号だな。
  しかもゲンスルーがダ○マとか言い出して、
  ジャンプはどうなってしまったんだと思ったぞ。」


蝕老

 「ダ○マがOKなのかどうか俺にはわからんな。
  こち亀のその回はアニメでは改変されたし、
  オチも農園が潰れるんでなく両さんが酷い目に遭うように変わっていたから
  救いがあってよかったじゃねぇか」


修行僧マリステン
 

 「それもそうだな。両さんが酷い目に遭ってよかったよかった」



蝕老


 「両さんになんか恨みでもあんのか?
  それとほとんど銀魂の感想になってねぇぞ!」


修行僧マリステン
 

 「予想でもするか。殺人犯はどうせ夜右衛門だな。
  読みが浅過ぎるかな?」



蝕老


 「ぎゃっはっは。そんな予想は誰でもできるぜ!
  玄人の俺の予想を言ってやる。犯人は新八だ!」







トリコ


修行僧マリステン
 

 「回想の回想か!
  正直過去編ってのは基本的に嫌いなんだが、これはなかな楽しく読めてるぞ。
  三虎がここからどう舌お化けに化けるのか、楽しみだ。
  それとお姉さん座りのフローゼ様がかわいいなぁ。」


蝕老


 「そんなにかわいいか?オアシス効果じゃねぇのか?
  他のキャラがあれなのばかりだから」


修行僧マリステン


 「お前と並ぶことで、わらわの美貌がより一層引き立っているのと同じだな!
  ぎゃはははは!」


蝕老


 「ぎゃっはっは。俺のルックスをどう言おうと勝手だが、
  こんなナリだ。あまり下手なことを言うと差別になるぜ。気をつけるこったな。」


修行僧マリステン
 「マユゲがないのは別にネタにしても構わないよな?超人変人渦巻く
  トリコの世界にしては、アカシアはフツーっぽい外見だな。
  『真島クン』だっけか。あれのキングってキャラも凄いと言われているわりに
  フツーの外見で、実際どんな凄さがあるんだろうと思ったら、描かれないまま
  打ち切られてしまったぞ。アカシアの凄さの描写は、是非ともして欲しいところだな」







斉木楠雄


修行僧マリステン
 

 「目良さんはかわえーのう。地味だが地味にかわいい。
  ボケキャラのところもいいし。」


蝕老

 「ただのおっさんかお前は。
  水だけで800円なんて、もしそんな店があったなら酷い話だな。
  キリマンジャロの雪解け水だとでもいうのか?
  同じ量のオリーブオイルの方が安いんじゃねぇか?」


修行僧マリステン
 

 「オリーブオイルは違う奴だろうが!トリコのアニメで使ってたけども!
  冷蔵庫入ってツイッターとかネタがいちいちツボにはまったぞ」







銀河パトロールジャコ


修行僧マリステン
 
 「ロマンティックは寝ーるよー!
  タイツはブルマの姉だったのか!名前的に関連はあるんだろうと
  思ってたが、祖先ぐらいに思ってたぞ」


蝕老


 「ブリーフ一家が来て、一気に大盛が埋没してモブ化した気がするぜ。
  キャラのオーラが違う」


修行僧マリステン
 「大盛というからには悟飯と関係あるのかと思ってたが、何の関連も無かったなぁ。
  それにしてもブルマはこの時点から老いたんだな。
  ドラゴンボールの冒頭でブルマが悟空を狙撃して効かない、という場面があったが、
  この光線銃使えば、悟空の一人や二人ぶっ殺せただろ!」

  
蝕老


 「知るか。ブルマは初期もいいが、
  悟空の背が伸びた後の
  アニメのドラゴンボールのエンディングもなかなかだぜ」







ひめドル


修行僧マリステン
 

 「この漫画も好きなんだよ~。
  アルトがほんとかわいくてなぁ。
  声がちょっとハスキーってのもポイント高いぞ」
 

蝕老


 「マリちゃんは気の強い美少女が好きなんだな」



修行僧マリステン
 

 「誰がマリちゃんだ!あ、わらわか。」



蝕老



 「お前だよ」



修行僧マリステン
 


 「今回は感想書かないが、ソウルキャッチャーズの邑楽先輩も好みだぞ。
  しかし、この漫画、掲載順的に厳しそうでもあるなぁ」









修行僧マリステン
 

 「今回はここまでだ。
  いろいろ反省点もあるので、少しずつ改善していくつもりだ。
  感想ももっと充実させたい」


蝕老



 「どうせ続かないだろ。何週目に死ぬかな~」






テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。