スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ2013年46号感想(WJ46号感想)

修行僧マリステン


 「さてと、今週もやるか!
  『マリと庭師のまごころジャンプ感想』だ!」


蝕老

 「おい!ちょっと待て、今更かよ!
  もう次号の早売りの感想が出てる時分だぜ。
  随分更新が遅いじゃねぇか!」


修行僧マリステン



 「その…今週後半は急に忙しくなってな…」


蝕老


 「前半にやれよ。
  土曜発売だったんだから
  時間はあっただろ!」

修行僧マリステン

 「だって・・・変愚、おもしろいんだもん・・・!
  庭師ロールプレイは死んだがな!
  えへへ。ぎゃはははは!」


蝕老



 「けっ!幸せそうな奴だぜ!」


修行僧マリステン

 「さっき気付いたら
  yahooでアニメのドラゴンクエスト無料配信してるじゃないか!
  懐かしいな」


蝕老



 「お前年いくつだよ」


修行僧マリステン
 「パーティ構成が実質『戦士戦士戦士賢者』で、
  呪文が使えるのがヤナックだけだったのが、
  昔はダイの大冒険なんかと比べて好きじゃなかったんだが、
  いま観ると結構設定がしっかりしていていい作品だぞ。
  配信が今日までで、到底全部見れないから、
  アドニスが死ぬ回だけ見ておいたぞ。
             んじゃ、感想いくか!」





ONE PIECE


修行僧マリステン
 「サンジはやっぱりドフラミンゴには敵わなかったか。
  まぁダイヤモンド・ジョズですら動きを封じられていたんだから、
  そこまで格落ちはしてないだろう。
  ローに助けられて、いい落としどころだったんじゃないだろうか。
  真必殺技はキックで遠距離攻撃ができるとか何気に凄いんだが、
  ドフラミンゴには効いている様子がない。
             ドフラは能力以外は特別なところはないんじゃないのか?」


蝕老



 「特別描写はないが、覇気でガードしたんじゃねぇのか?」


修行僧マリステン
 「覇気ってのは便利な設定だな。
  バトル漫画で重要なのは防御力を上げる設定だと思うんだ。
  防御能力がないと瞬殺ばかりになってしまうからな。
  例えば、キン肉マンの『超人』って設定なんかも、いろんな激しい攻撃を
  受けて耐えるのに適しているだろ?
  しかしサンジも覇気使えるんだよなぁ
             ゴシキートぐらいは覇気でノーダメにならなかったんだろうか?
             そして、ドフラミンゴの能力が公式に「イトイトの実」だと
             判明したぞ。
             でも雲に糸をひっかけて空中移動ってどういうことだ?
              なんか納得いかないが…」


蝕老


 「ぎゃっはっは、漫画じゃ雲に乗れるのだって常識だろ!
  ハイジだって乗ってるんだぜ。
  それを考えれば、人一人を支える糸ぐらい引っ掛けられるだろうぜ!」


修行僧マリステン

 

 「それにしても雲までか…どれだけ長く伸ばしてるんだ?」


蝕老


 
 「調べてみると、雲の高さは上のほうで大体13000メートルとか…
  つまり、13キロや」


修行僧マリステン

 「そして、ローとドフラの一騎打ちになったな。刺し違えるつもりらしい。
  なにやらローの過去に秘密がありそうだ。
  麦わら一味にも救援に来れそうなキャラはいなさそうだし、
  本当にどうなるかわからない勝負だ。楽しみだぞ。」
 

蝕老
 「しかし、ワンピースだからな。ローがそう簡単に死ぬとも思えん。
  本当に死ぬなら、逆に死にそうな雰囲気を出してこないんじゃねぇか?
  最悪でも今後表紙連載ぐらいにはに出れると思うぜ。
  麦わら一味が同盟相手を抱え続けるのも、
  全体的なストーリーラインを考えてみると非現実的だとは思うが、
  部下の白熊男や大男にろくに出番もないままローが退場するとも思えん。
             なんだかんだで生き延びそうだ。」


修行僧マリステン
 「でもドフラの方も生存フラグだらけだしな。
  冷静に考えて、部下が山ほど残っているドフラが、こんな所で
  リタイアするわけがない。
  結局何らかの要因で、水入りで決着つかないとかになるのか?
  ここまでお膳立てしたんだから、それは嫌だぞ」
 






岸辺露伴


蝕老
  
 
 「いつも思うが、スタンド能力に関して何の説明もなく
  唐突に掲載されるんだよな。
  知らない人は何がなんだかわからないんじゃねぇか?」


修行僧マリステン
 「ジョジョを知らないなんてモグリだろ。
  といっても、筆者も本当にクソガキの頃は
  ジョジョのスタープラチナやマジシャンズレッドを見て、
  『このもの凄く存在感出してるのに全くしゃべらない人たちは
  一体なんなんだ?』と理解ができなかった。
  そういえば似たような話で、
             ワールドトリガーで、体をぶったぎられても
             死なないのはなんでなんだ?あれも意味がわからないぞ。」


蝕老
  
 
 「読んでなかったのかよ。
  よくジャンプの感想をやろうと思ったな。」


修行僧マリステン

 「これだけ長期に渡る連載が多い中で、
  一介の読者にその全部の内容を予備知識として
  持っておけというのは酷な話だぞ。
  一見さんなら一見さんなりの感想と言うのもあっていいはずだ!」


蝕老
  
 
 「ブリーチとかなら少々読んで無くてもたいした影響はないんだがな。
  トニオさんは今回大人しかったな。
  豹変を楽しみにしていたんだが。」


修行僧マリステン

 「まぁ、恋人がいたり隅に置けない一面が垣間見えてよかったぞ。
  でも、故郷を離れたのは、イタリアの料理の世界では若造が店を持つことを
  許してもらえないからじゃなかったのか?
  そこを、こんなに年月が経ってから変えていいのか?」







トリコ


修行僧マリステン

 「八王の一匹が竜王デロウスなのか。メルクはその牙で包丁を作ったが、
  とんでもない入手難度だったんだな。
  三虎の過去はわかったが、そこまで大きな衝撃は受けなかったなぁ。
  それより、フローゼの死体が動いてるっぽいのが気になるぞ」


蝕老
  
 
 「療水で中途半端に再生したのか?
  ジョアがフローゼ本人なのか、別の何者かが皮をかぶっているのか、
  どっちなんだろうな?」


修行僧マリステン



 「わらわとしては、完全に本人の方がおもしろいな」









ひめドル


修行僧マリステン


 「な、なんかかなり無茶な展開だし、読んでて恥ずかしかったぞ!
  ハイキックはドキドキしたけど!」


蝕老
  
  「ふーん。
   それって自分のことをわらわとか呼んだり、
   オリジナルキャラを喋らせてジャンプ感想をやるより
   恥ずかしいのか?」


修行僧マリステン

  「う、うるさいぞ!
   まだこれで10話なんだよなぁ。
   短期打ち切りでもここから一波ぐらいは
   やる余地があると見るが…」










修行僧マリステン
 

 
  「今週は余裕が無いのでここまでだ。」


蝕老


  「まぁ来訪者数的に考えて、
   気張る必要もねぇだろ」


修行僧マリステン
 

 
  「それならそれで、秘密基地っぽくていいんだよ」









テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。