スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ2014年3号感想(WJ3号感想)

修行僧マリステン


 「やー。
  来年になったらいよいよあのゲームが発売だな!
  今から楽しみだぞ!わくわくっ!」

蝕老



 「おお、こないだいってたジェイスターズビクトリーバーサスのことだな
  そろそろ全貌が見えてきたかんじか?」

修行僧マリステン


 「はぁ?何の話をしてるんだ?違う違う!
  超ヒロイン戦記のことに決まってるだろ!
  10個もの美少女作品のヒロインたちが終結するベニッシモなゲームだ!」

蝕老



 「えぇぇ…そういうゲームやんのか?
  ヒく!!あたりまえ体操~♪」

修行僧マリステン

 「何を今さら。
  正直ほとんど知らない作品ばかりなんだが、ただ一つ、
  『ドリームハンター麗夢!!』これが出るからには
  買わないわけにはいかないんだ!」

蝕老


 「はー。どうやら登場作品の中で、
  その作品だけ突出して古いみたいだな。
  ものの見事におっさんホイホイに引っかかったってわけだ。」

修行僧マリステン

 「同世代の間ですら知名度はないがな。
  麗夢は筆者にとって、
  いわゆる『2次元初恋キャラ』といって差し支えない存在だ。
  特別も特別、超特別なキャラなんだ!」

蝕老



 「…そんなこといきなりカミングアウトされてもな。
  された側はどう反応すりゃあいいんだ?」

修行僧マリステン


 「そうだな。
  とりあえずお前に美少女の素晴らしさを教えてやろう
  さっそく美少女であるわらわに好きなだけ萌えるがいい」

蝕老



 「悪いけどぼく、自分の200分の1の年月しか生きてない
  しかもアバズレ・ビッチな女は趣味じゃないんだ」

修行僧マリステン



 「いけないなァ。自分の欲望に正直じゃないのは。
  んじゃそろそろジャンプ感想にいくよ」













ONE PIECE


修行僧マリステン


 「今週も盛りだくさんで楽しいなぁ
  これだけの混沌を生み出しておいて、まさかさらに追い討ちで
  ここでサボが来るとは!」

蝕老
 
 

 「…サボ?
  ああ、『ミスター後付けキャラ』のことか」

修行僧マリステン
 
 「あんまり後付け言うな。ちょっとくらいにしておけ。
  コロシアムでルーシーになって優勝する算段なのか。
  いったいどういう戦法で戦うのか見所だな。
  わらわとしてはお気に入りキャラのバージェスを応援してしまうがな!」

蝕老

 
 「しーかし、一つの場所にいろんなキャラが集まり過ぎじゃねぇか?
  もう主要キャラ全員集まってバトルロイヤルやって、
  最後に残った奴が海賊王!ってことにした方が煩雑さがなくていいな。」

修行僧マリステン
 「まぁ、登場キャラの総数を考えると、これくらいやらないと
  連載終了までにあと20年も30年もかかってしまいそうだからな。
  どんどん消化していくべきだろう。
  それにしてもウソップ…2年後直後のあの頼もしさは
  すっかりどっかへ行ってしまったな。」

蝕老
 

 「相手が少女だとわかるとはりきってやがるぜ。
  根性なしの不細工の上に、まさかロリコンとはな!
  順調に終わってんな!」

修行僧マリステン

 「はぁ?ロリコン?なんでそんな発想になるんだ?
  これは怪しい。お前こそ実はロリコンだろう!
  どうせわらわのこともいやらしい目で見てるんだろ!
  わかってるんだぞ!」

蝕老
 


 「おい、誰かニンゲナーのキャラを用意しろ!
  こいつの相手するの代わってくれ!」







食戟のソーマ


修行僧マリステン

 「えりなの秘書は薬膳料理というキャラ付けできたか。
  トリコの『天才じゃったか!』の人と同じなわけだな。
  このカレーが具体的にどういう効能があるのか説明がないが、
  ちゃんと薬膳を評価してもらえる審査員でよかったな。
  世の中には『鼻の通りを良くする薬膳料理』出したら、
             『そんなの食べなくても鼻をかめばいいじゃん』と一蹴する"栄養学の権威"もいるからなぁ。」


蝕老


 
  「そいつはひどい話だな。って
  ネタはせめてジャンプ系にしとけよ。」

修行僧マリステン


 「ナオたん、キミは素のままのキミでいいんだ。
  何が貞塚ナオ(白)だ。そんな幻想は一瞬で終わらせて
  魔女のキミに戻るべきなんだ。」

蝕老
  


 「そうか。ようわからんがそいつはよかったな。」









アイアンナイト


修行僧マリステン
 「先週はどうなることかと思ったが、今週でぐっと面白くなったじゃあないか。
  前回の殺風景な閉塞感から一気に生存者登場と
  人類のバックボーンを残した敵の登場で息つく暇もない展開だ。
  それにしても、今週は庭師よ、お前の仲間みたいな奴が大勢出てきたな。
  一緒に『ヒャッハー』とか奇声を発しに行かなくていいのか?」

蝕老
  


 「ぎゃっはっは。漫画の中に入れるならそうしたいところだぜ。
  なんか梅澤春人作品みたいな敵だなぁ」

修行僧マリステン
 「ゴブリンに殺されたと思われた家族が、半ゴブに殺されたと判明するだけで
  胸クソが悪くなるもんなんだな。
  しかし、今のところ半ゴブも『天災に巻き込まれた側』な奴ばかりなわけで、
  あらかじめ世界を滅ぼすとかそういう考えを持っていたわけではなくて、
  底が見えてる気がするな。」

蝕老
  


 
 「まぁ今後の意外な展開に期待ってところだな。」

修行僧マリステン
 「半ゴブはなんらかの特殊能力を持ってるのがデフォになりそうだな。
  既に酸電火冷の基本四元素のうち3つを消化してしまったぞ。
  後はどうするんだろうな?
  で、最後の煽りが『超強酸VS溶岩鉄』となってるが、溶岩鉄ってなんぞや?
  こんなの作中に出てきたか?製作サイドの内輪だけわかってるなんてずるいぞ!」








三つ首コンドル


修行僧マリステン
 「主人公はあれか?
  サイボーグGちゃんのお宅の畑のカカシの生まれ変わりか?顔がそっくりだぞ。
  それはともかく、まぁ普通に楽しめたな。
  普段新人の読切なんて読まないことが多いんだが、少しでも読む気を起こしたのは
  主人公の外見のおかげだな。個性がありしかも書きやすいという一石二鳥だしな。」  

蝕老



 「俺は搾取した貴族から盗んだものは全部民衆に返すべきだと思うぜ。
  どうだ?反論できまい!」

修行僧マリステン
 「盗賊もお仕事だからな。シーフなのかローグなのかは知らんが。
  それに世の中には、山賊から奪った財宝を軍資金にしといて
  聖人君子扱いのマ○スとかもいるからなぁ。
  それより『虹を呼ぶ雨跡の竪琴』って、もしドラクエにあったら雨雲の杖が
  泣いちゃいそうな竪琴だな」  

蝕老


 「太陽の石もいらねぇな。それぐらいサービスしてやれば、
  スマホで操作性が悪くても勘弁してもらえるんじゃねぇか?
  ぎゃっはっは!」







トリコ


修行僧マリステン

 「外見的にディオ・ブランドーみたいな立ち位置かと思われた竹ちゃんだが、
  悲しい過去を持つがゆえに高見を目指す料理人ということで、
  いい奴じゃないか!
  オトギの城って店名が、キャラに不似合いな感じはしてたんだよなぁ」

蝕老
 
 
 「こんなやつ信用できるのかぁ?
  食林寺を襲撃に来た時のあいつの態度、
  ありゃあマジモンの悪の顔だったぜ!」

修行僧マリステン

 「美食会がボロボロになってるのに、『飯にする』というボスに
  一昔前のダメおやじみたいなイメージが重なってしまったぞ。
  っていうか『ダメおやじ』って赤塚不二夫の漫画だと勝手に思ってたぞ。
  違うのか。」








礒部礒兵衛物語


修行僧マリステン


 「なーんかここのところこの漫画いまいちな気がしてたんだが、
  今週は2話とも笑ったぞ、
  磯兵衛はいつも同じで、単にわらわのバイオリズムの波長の問題か?」

蝕老
 

 
 「一時の気の迷いだろ」 


修行僧マリステン


 「1話の見開きにいたキャラで、『筆を持つ娘』がまだ出てないのが気になるな。
  描かれ方からして、絶対に団子屋の看板娘よりヒロイン格だろ!」


蝕老
 

 
 「これだけ話数を重ねても出てこないってのは妙な気はするな。
  まさかとは思うが筆を持つ、ということは、作者自身ってことじゃねぇだろうな?」








BLEACH


修行僧マリステン


 「ぎゃはははは!
  おい!ジェイムズあっさりまっぷたつにされてるじゃないか!
  先週ジェイムズが本体とか言ってたのは誰だ?」

蝕老
 
 
 「ぎゃっはっは。おかしいな!
  俺のサイドエフェクトが嘘をつくはずはないんだが!」
 

修行僧マリステン


 「ていうかますますマスキュリンがわけのわからん存在になってしまったな。
  ビームとか撃つし。
  なにかわからんが強いってことか。説明はあるんだろうか。」











修行僧マリステン


 「は、はわわ!今週はここまでれすぅ!
  来週も読んでくださいですぅ!」



蝕老
 
 

 「毒キノコでも食ったのか?」
 






テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

あなたの仰る解釈の仕方もよくわかりますよ。
しかし、個々人の自由な感想の範疇ですので、
こういう解釈が絶対という正解はありません。
私は自分と違う感想を否定することはありません。
FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。