スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ2014年25号感想(WJ25号感想)

修行僧マリステン



 「アカデミー賞とか全然チェックしてないしいまさらなんだが、
  ケイト・ブランシェットが主演女優賞だったのか。いいねぇ。」


蝕老


 「ふーん。
  そりゃ何の役やってる女優なんだ?」


修行僧マリステン
 
 「むかし、ロードオブザリングに出てくる
  玻璃瓶でおなじみの、エルフの奥方ガラドリエルの役で知ってなぁ。
  こりゃ本場もんの妖精のような美人だなと感動したもんだよ。
  顔はちょっと加藤あいに似てるところがあるよ」


蝕老



 「る、玻璃瓶・・・」


修行僧マリステン

 「ルリビンじゃなくてハリビョウな。
  って、ウィキペディアで出演作品見たら、指輪より先の主演のギフトって映画、
  これ映画館で見たな。でも主役の顔とかまったく記憶に無い・・・
  やっぱりエルフの女性っていうインパクトがあってこそおたくには印象深かったのか」


蝕老



 「エルフはどうでもいいが、ダークエルフが出る映画はないのか?
 ダークエルフ物語とか映像化されてねぇのか」
  

修行僧マリステン


 「ダークエルフといえば、よく考えたら、マレキスがいるじゃないか。
  マイティ・ソーの映画に出てるようだから、こいつはチェックだな。
  そいでわジャンプ感想の方へいくぞ」









ONE PIECE


修行僧マリステン

 「おおー今週はけっこう盛りだくさんだったな。
  ドフラの仲間思いが強調されたかんじだが、
  その中でもピーカの高い声が印象的だな。
  ギャップが安田大サーカスどころじゃないな。」


蝕老



 「珍しく寡黙で好感のもてるキャラだと思ったら、こういうことだったのかよ!
  なんつーか何かとカッコつけ過ぎずに妙な個性付けしてハズしてくる漫画だな」


修行僧マリステン
 「そこがいいんじゃないか。
  そのセンスでずっとこの漫画はやってきて
  結局天下を獲ってるんだからどなたも文句はないだろう。
  巷である、なんか難しい設定をこねくり回しておいて、結局最終的に目の前に出てくるキャラが
  平坦な美形・美少女ばっかりってのが一番つまらん。
  『10の眠たいだけの設定は一つの明確な個性にしかず』これだね!」

蝕老



 「ふーん、じゃあまずお前の顔面の工事から始めようか
  もっと個性的にしたほうがいいんじゃねぇか?」

修行僧マリステン
 「何を言ってるんだ?
  美しいキャラはとことん美しく、それも一つの個性だ。
  お前が単なる美形イケメンダークエルフだったらまだわからんが、
  お前という魅力の値の低そうなキャラが居て一緒に並ぶことで
  より一層わらわの美が引き立つというわけだ。
  わらわたちはこれでいいんだよ!」

蝕老



 「その画力で美とか言われてもだな・・・」









暗殺教室


修行僧マリステン



 「なんか、学秀くん、小物化がひどくて
  見ててカワイソウになってくるな・・・」

蝕老



 「まぁこのテの悪役の宿命だな。
  味方が負けない以上、立場がどんどんなくなっていくという。」

修行僧マリステン


 「失敗続きの冴えない中間管理職から
  誇り高きライバルに変貌するという変遷を辿ったハドラーというキャラもいるがな。
  最終的には学秀くんにも松井先生の救いがあらんことを。アーメン。」









ハイファイクラスター


修行僧マリステン

 「 ラベルとかHi-Fiの設定は結構へーすごいと思ったな。
  ただ、才能ってのは目に見えないし、視覚的にあんまりおもしろくない気がするなぁ。
  スタンド化した小次郎みたいなやつがちょっと出てくるだけってのはなぁ。
  それに佐々木小次郎だろうが銃弾をさばくのは無理じゃないのか?」

蝕老


 「深く考えないでいいんじゃねぇか?小次郎だから神速の剣さばき!ってことで。
  他の連中も呂布だからとにかく一騎当千!とか
  ニュートンだから万有引力を自在に操る!なんじゃねぇのか」

修行僧マリステン

 「うーむ、偉人ってそんなに現在に通用するほど凄いのかね?
  『内閣総理大臣織田信長』って漫画で、
  信長が現代で競馬に出て国家予算を稼ごうとするが、
  乗馬技術の進歩に勝てず惨敗ってのがあったぞ」

蝕老



  「じゃあどうすりゃいいんだ?」


修行僧マリステン
 「まぁ素人が考えたところでブラックホールとペンタゴンに一蹴されそうだが
  偉人の力をそのまま借りるだけってのは嫌だから、
  偉人が使った武器の伝説パワーを引き出す能力とかどうだ?
  語り継がれる伝説自体が物品に力を与えるのだ。
  ★名射手ウィリアム・テルのライト・クロス・ボウみたいなのが登場する。
  伝説パワーというなぞのファクターによって、
  実際のショボさをいくらでもデラックス化することができるぞ!」

蝕老



  「そもそもそいつは実在した偉人なのか?」







トリコ


修行僧マリステン

 「ほえー。いろいろな設定事実が出てきたなぁ。
  妖食会にいるブランチってのは相当な実力者だったんだな。
  フェスのランカーの料理人のフルコースの捕獲レベルが『お前はトリコ?』レベルだったんで、
  料理人しょぼっとか思ってたのを改めなければいけないな」

蝕老



 「馬が捕食頂点?
  草食じゃねぇのか?」

修行僧マリステン

 「いまさらだな。狼がポップコーンだけで生活したりする漫画だからな。
  馬もいろいろ食べるのかもしれないだろ!
  八王は判明してるのは、馬・狼・鳥・蛇・竜か。あとは水棲生物も一体ぐらいいそうだな。
  今思えば、竜王デロウスの牙で作った小松のメルク包丁ってのは
  ものすっごい価値の高いものだったんだなぁ。」
 








iショウジョ


修行僧マリステン


 「ワーオ!まさかアイビスまで脱がされるとは!
  こいつは鉄壁なイメージだったから意外だったよ!
  そもそも服の下に普通の肉体があるとも思ってなかったよ」

蝕老
 

 「切り札をきってきたかんじだな。
  相当巻きが入ってるんじゃねぇのか?
  やれることは全部やってしまおうという・・・」

修行僧マリステン


 
 「しかしスライムかぁ。なかなか気持ちがよさそうだな。
  わらわも体験してみたいぞ!ぎゃはははは!」

蝕老
 


 「ふーん。それなら、せっかくだから服だけと言わずに
  全部溶かしてキレイにしてもらったらいいんじゃねぇか」

修行僧マリステン
 「わらわはしんのゆうしゃじゃないからな。
  黄泉の国への片道切符を手にするのは御免こうむるよ。
  それから、このコスチュームは超じ・・・わらわにとって命ともいえるくらい大切なもの。
  スライムプレイの際は事前に脱がせてもらうよ。
  そしてバスタード!!のヨーコさんのように凸凹×してもらいたいぞ!」

蝕老
 



 「な、なんだ?デコボコペケ?」

修行僧マリステン


 「なんだ?もしかして凸凹×を知らないのか?
  この兄ちゃん、年食ってるわりに意外とウブやでぇ。
  みんなはもちろん知ってるよな?」

 







ステルス交境曲


修行僧マリステン


 「うわーマスターが女だとは!
  これは単体で見れば意外でおもしろかったけど、全体的にはどうなんだ?
  だってさー、なんか活躍するメインキャラが女と中性的やさ男ばっかりじゃないか。」

蝕老
 
 「それは別にいいが、
  忍者が現実世界の埼玉から来たってのがポイントだな。
  埼玉ってのは行った事がねぇが、地上から衛星に手裏剣をぶつけられる忍者がいるところなのか。
  知らなかったぜ」

修行僧マリステン


 「そりゃあ埼玉といえばあの群馬の隣の県だからな。
  それぐらいのことは不思議でもなんでもないよ」


蝕老

 

 「なんか今回、戦闘シーンが省略されたせいで意味不明な展開だな。
  打ち切り宣告されて尺が足りなくなってカットしたのか?」

修行僧マリステン

 
 「そもそもどういう性格なのかいまいちわからないアリスがいつの間にかハァハァいってて
  いつの間にかトロマさんに手伝ってもらっててお礼言ってて、
  ジグは蚊帳の外でアリスが狙われるという・・・確かに意味不明だな」









修行僧マリステン
 

 「今週はここまで。
  相撲楽しみ!ほぼ応援確定だな!」






テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。