スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ2014年28号感想(WJ28号感想)

修行僧マリステン







「グリムリパーデ グリムリパーデ ナニコロソウ ナニコロソウ」




蝕老



 



「…どこの進撃の逆さのアシスタントのクビを賭したイタズラだよ」




修行僧マリステン
 






「いやーまさかターボメンにまでこの期に及んでオイシイ役回りがあるとは
 思わなかったよ。嬉しいなぁ
 るんるんたった♪るんたった♪」




蝕老







 「ふふふっ。この子とっても嬉しそうだなぁ。シャブでもキメてるのかな?」




修行僧マリステン


 




 「るんるんっ♪
  ところでグリムリパー/サイコマン:CV中尾隆聖って、なんか頻繁に見るネタだな。
  やっぱり誰もがフリーザ的な声で想像してしまうよね!
  そりでぃわ『マリと庭師のまごころジャンプ感想』に、メタルジャック!」
  















ワールドトリガー


修行僧マリステン







 「えーメガネがダントツで一位ってマジなのか!
  こんなの、新八が一位とか、メドローア修得前のポップが
  一位みたいなもんじゃないか!」




蝕老







「どうせ、ウジウジしない強キャラとか、
 ひたすら美形のイケメンキャラが一位なのかと思ったが・・・
 一通で複数投票とはいえ意外だったな」



  
修行僧マリステン







「いいねぇ。
 単なる見た目がいいだけのキャラなんて、ほっといてもある程度人気出るのが当たり前だからな。
 そうじゃないキャラをいかに魅力的に見せるかが、漫画家の腕の見せ所だと思うのだよ。」











暗殺教室


修行僧マリステン







「あぁ、やっぱりこうなってしまうのか、と外人の扱いに笑ってしまったよ。」




蝕老







 「何の話だ?」




修行僧マリステン







「いやぁ、だって、松井作品に登場する外人って、大抵の場合ひどい目に遭いマース。
 ジョジョに出てくる猫の扱いのようなもんデース。
 なにか外国人に対して憎悪を抱いたりしてるのかなぁ?」




蝕老







「ビッチとか扱いいいじゃねぇか。
 あ、ビッチの扱いがいいのはこのブログと同じだったな!
 ぎゃっはっは!」




修行僧マリステン
 






「何の話をしているのかよくわからないな。
 ここには清純な乙女とダークエルフ♂しかいないってのに」









食戟のソーマ


修行僧マリステン







「はい。
 タクミ・アルディーニさん敗退ご愁傷様です。」




蝕老







「はえーよ!
 確かにその可能性は高いだろうが・・」




修行僧マリステン







「うひひ。緋沙子の貴重な亀の頭を冷徹に切断するこの表情!
 もし男だったら玉ヒュンものだな!
 あ、幸運にもわらわは女だったので、特に何も感じなかったがな!」




蝕老







「ん?何も感じないなら言及しなくていいじゃねぇか。
 昴ことDQNがようやく顔を出したようだが、
 組み合わせは知ってるし、本人しか知りえないような個人情報を
 知ってるし、こりゃエスパーってことか!
 こんなファンタジーにまで手を広げるとは、
 タクミでも手ごわい相手だぜ」




修行僧マリステン







「くそっ!こいつの相手が貞塚ナオたんなら
 知りたいことがいろいろ知れたのに!
 さておき、エスパーに勝つ方法なら知ってるぞ。
 『右ストレートでぶっとばす、まっすぐ行ってぶっとばす』
 ってだけ考えて、その通りに実行すればいいんだよ。」




蝕老







「タクミが昴をぶっとばすのはエスパー関係なく無理だろ」




修行僧マリステン







「まじれすすると、昴は『料理は傾向と対策』ってかんじのキャラなのかな」








火ノ丸相撲


修行僧マリステン







「あたしバクマン読んだから知ってんだよね。
 新連載は候補作の3話までのネームを出して
 編集部に見てもらって決めるって。
 ということで、3話でさすがにそろそろ本格的な相撲をとってくれると期待して
 見たんだが、相撲してるだけの描写なのに迫力あっていいね!
 火ノ丸も、金盛主将も、肉体が迫力満点で描かれていて惚れ惚れするよ。」




蝕老







「結局、稽古を重ねたことが強さの鍵ってことか?
 なーんかいまひとつ納得いかねぇぜ!
 大きさは体重だけじゃなく筋肉量にも影響するだろ?」




修行僧マリステン







「絵で魅せてくれてるから十分だと思うけどなぁ。
 さすがに押し出しや寄り切りで勝つような横綱相撲は無理のようだし。
 今回は、新入生相手でお茶を濁すのかも、という不安もフリだけで終わるし、
 相撲や相手へのしっかりしたリスペクトに関するフォローがあったし、
 とても期待に沿ってくれる漫画だな。これからも応援するぞ!」









式神トワイライトデイズ


修行僧マリステン







「主人公の名前が、かがみ恭介?
 なんだかジャスティス学園で風紀委員やってそうな名前だな。
 ハァ~~~~クゥロスカッター!!」




蝕老







「いや、作品名はジャスティス学園だが、
 ジャスティス学園の生徒じゃなかっただろ。
 なんて高校だったっけか?」




修行僧マリステン







「教えてあーげ・・・ないッ!
 うん、みえるひとだっけか、
 プロット的にはあれとあんまり変わらないような気がするなぁ。
 式神ってなんなんだろうね。使い魔みたいなものか。
 筆者の場合初めて知ったのは、たしかアニメのゴーストスイーパー美神の
 お嬢様キャラが召喚する十二支モンスターだったかな。
 しかしまぁこの岩代先生の漫画、とにかく地味だ。そして地味に面白い。
 が、別に絵が下手でもないし
 女の子がかわいくないというわけでもない、いやむしろかわいいんだが、
 なーんか華がないというか、垢抜けないんだよなぁ。
 わざとやってるのか素なのかなんなんだろうな。
 『さあおしおきTIMEだ』ってセリフも
 なんかおじさんが必死にかっこよさげなセリフを考えたような印象で、
 変な笑いがこみあげてしまったぞ。」




蝕老







「いいじゃねぇか無難におしおきTIMEで。
 サイレンでメルゼズなんちゃらとかセフィロトがどーたらとかいっても
 結局垢抜けないのは変わらなかっただろ。」









トリコ


修行僧マリステン







「妖食界、要するに妖怪みたいな知的生物がわんさかで、混沌としてるな。
 こんなんじゃあ腕の数が多くて歯が黒いだけのグリンパーチさんとか
 異形でもなんでもないなぁ。
 ブランチは以前エルグの素顔を妖食界基準ならハンサムと言ってたが
 確かにそれもうなずける面々だ。
 庭師もここへ行けばハンサムでモテモテじゃないのかな。
 ぎゃはははは!」




蝕老







「やかましいわ!
 んで、この妖食界は電気なんかのライフラインもあるようだが
 どうやって維持されてるんだ?」




修行僧マリステン







「つっこんだらきりがないぞ。
 こういう大人がどうしても囚われてしまうようなリミッターを
 外したようなところが、この漫画の
 清濁併せ呑む懐の深さなんだろうと思うぞ!」









ハンターハンター


修行僧マリステン







「なんか難しくてようわからんが、チードルが異様にかわいいのでよしとしよう!
 しかしホイコーロってひどい名前だな。マイトガインかよ!
 正直、蟻編の『マサドル・ディーゴ』ってのは奥ゆかしさとオツな趣味が感じられたが、
 カキンの王様のどじょうひげの風貌はちょっと品が無かったかなぁと思うよ」




蝕老







「十二支んにあまり格は感じられんのだが、
 暗黒大陸なんか行って大丈夫なのか?
 ネテロもピトー以下、テラデインなどの上位ハンターもただのゴミだしで、
 ハンター自体にもうろくな奴がいない気がするぜ。
 こいつらが暗黒大陸に通用するなら、逆に脅威としてショボくねぇか?」




修行僧マリステン
 






「ハンターってのは戦闘能力だけで務まるわけじゃないから、
 その辺は心配してないよ。
 何人かは崑崙十二仙のごとく無残に冨樫に殺されそうな気もするがな。
 あ、チードルだけは殺さないで!先生お願いします!」









ステルス交境曲


修行僧マリステン







「ありがとうアイアンナイト」




蝕老




 


「みんなに希望を、ありがとう」












修行僧マリステン
 






「今週はここまでだ。
 扁桃腺ってのは医者によって要るという人と
 要らないという人がいるんだよなぁ」






テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。