スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ2014年32号感想(WJ32号感想){僕食1火虜捨i}

修行僧マリステン







「おいこら!なんやあの兵庫県議員は?!
 てめぇ・・・なめとんのか?
 怒り心頭だよ!!」




蝕老



 



「イギリスやブラジルでもニュースになっているし、
 youtubeのニュース動画は再生回数500万を超える勢いだな。
 兵庫県から一人の世界的人気者が輩出されたわけだ。
 よかったな!」




修行僧マリステン
 






「ただの恥さらしじゃないか!甚だ不快である!
 とりあえず、とっととカラ出張と切手購入名目でちょろまかした分全額弁償させてクビを切れ!
 んで、他の者も大なりし小なりやってそうだから、全国的に摘発していく方向に
 行って欲しいものだ。
 お上がこれだけ増税やってる中で、少しはまともな税金の使い方を考えて欲しいものだな。
 公金横領は我が県のみならず、日本国全体の問題じゃないですか!
 うぁああー世の中をガエダイッ!」




蝕老



 



「お前、カナダ人って設定じゃなかったのかよ」




修行僧マリステン
 






「えっ?あっ、そ、そうだが、ほら、
 わらわには福島県会津若松市というフランチャイズ都市もあるしな。
 日本のことも捨ててはおけないのだよ。
 ほいたら、前置きはこのへんにして、ジャンプ感想いくッスよ!」






僕のヒーローアカデミア


修行僧マリステン







「ほむ。主人公の外見見ただけの段階では、正直ぜんぜん期待してなかったんだが、
 おもしろかったぞ!
 ジャンプでヴィランという言葉を目にするとはな!
 人類の8割が特殊能力持ちで、それを活かしたヒーローやヴィランが存在すると。
 大亜門の伝説のヒロイヤルシティーや、キルコさんの作者の31ヒーローズにも似ているかな。
 最強のヒーローもHAHAHAHA笑ってる裏には事情があったり、
 誰にも評価されないけど主人公の行動がオールマイトを動かしたり、と深い話であった。」
 




蝕老







「1話からずいぶんヤバいヴィランが出てきたもんだな。
 特殊能力というか、完全に人間辞めてるじゃねぇか!
 これだけの才能があれば、強盗なんかするよりも
 よっぽど稼げるヒーローになれただろうに、バカな奴だ」



  
修行僧マリステン







「ヴィランをこの作品のメインヴィランとして扱っていくなら、そのへんの
 なんで悪いことするの?ってところも突き詰めて欲しいな。
 ヴィランが凄ければ凄いほど、『お前なんでヒーローやんないの?』
 って話になっちゃうもんな。
 それにしても、主人公は能力が無いっていう状態でどう話を展開させていくんだろうな」




蝕老







「個性個性いっても、クラスを見渡すと目玉が飛び出るだけとかどうでもいい能力の奴もいるし、
 無個性だからって気にする必要はないんじゃねぇか?
 人類には叡智が、文明の利器があるじゃねぇか!
 マシンガンとかバズーカを装備したヒーローになれば、
 能力者つっても大抵の奴はぶっ殺せるだろ。
 例えば幼馴染のボム野郎にしても、ただ爆発を起こせるってだけで、
 肉体自体は生身なんだろうからな。」









食戟のソーマ


修行僧マリステン







「うひひ。いいねぇ。
 作画の人が美作をノリノリで描いてそうなのが伝わってくるよ。
 美しいものはとことん美しく、恐ろしいものはとことん恐ろしくだな。
 老若男女美醜善悪なんでもこいで魅力的に描ける人ってのは素晴らしい。
 しかし、あまりに読者に美作を強制満喫させ過ぎじゃないのか?
 こいつをもう1試合見せるとなると悪趣味が過ぎるかもしれんな。
 タクミもこれまでの自分を超えるというネタを出してきたし、
 勝負がどう転ぶかわからないな。
 この間敗退ご愁傷様ですっていっといてなんだが。」




蝕老







「別に美作が勝ったっていいじゃねぇか。
 昨今の漫画は悪役の見せ場をしっかり作った溜めが少なすぎるんだよ!
 美作をどんどんプッシュして他のキャラを地獄に落としまくれ
 ヒャーーハーーーッ!」
  



修行僧マリステン







「この流れだとどっちが勝ってもおいしいなぁ。
 死線を潜り抜けたタクミとライバルとして決戦っていうのもいいし
 庭師の言うようにヘイトを溜め込んで育った悪役と対決ってのもいい。
 食戟には『レシピの考案』に対する評価はないってのが残念だがな。
 どこかの5つ星レストランの有名シェフが考案した最新メニューでもいいのか?って話になるし」








ONE PIECE


修行僧マリステン







「はれ?ファンクス対シン・ブッチャーはどうしたんだ?」




蝕老







「そんなパロディに頼らなきゃいけないほど程度の低い漫画
 描いてませんってことだろ」




修行僧マリステン







「なら、そもそもモデルにしなければいいじゃないか。
 うーむ、ジャケジャケの実、これで終わり?消化不良だなぁ。
 そしてドフラさんは糸で作った人形でした。
 ・・・って、ちょっといくらなんでも能力が何でもありすぎて美しくないんじゃないか?
 街全体を鳥カゴで覆い、街中の人間を操ってバーサーカー化しておきながら
 さらに自分そっくりの人形を遠隔操作して攻撃したり五感もあるっぽいって、
 一体どんだけのスタンドパワーを費やしてるんだ?」




蝕老







「それ、違う漫画やで。
 一つの実の能力でも、いろいろ応用できるところが、使い手の才覚によるところなんだろう。
 肉球人間なんか、おそらくハズレ中のハズレの能力なのに、メチャクチャ強いじゃねぇか」








火ノ丸相撲


修行僧マリステン







「うっひょいひゃっほい!
 先週省略されがちだったぶん、今週はきちんと相撲してくれたな!
 部長、連載開始時の表紙ではテキトーな描き方されていてしょぼく見えたが、
 なかなかどうして逞しい肉体をしとるじゃないか!
 火ノ丸も性格がカッコよ過ぎだわ。
 しかし、今週の敵の花沢商業の人達、こんなチャラい奴らが
 きょうび相撲部でレギュラーやってるなんて
 あまり想像できないので、笑ってしまったよ。一応勝ちにもこだわってるし・・・
 こんな人、いるのか?」




蝕老







「それはもう、綿密な取材に基づいて創ってるに決まってるだろ。
 そして次にいきなり石神高校と当たるのか。
 生き急いでるような気もするが・・・」








トリコ


修行僧マリステン







「エアすごいいいい!空気のサラダとか。
 アカシアのフルコースは変な名前なのが多いが、ちゃんと名前に意味があるんだなぁ。
 悪いけど、今のところは、ハンターハンターの発電する石とか万病に効く草なんかより
 よっぽどロマンを感じるよ。
 ただ、惜しむらくは、それを最初に捕獲したのがニトロって点だなぁ。アカシアじゃないのか。
 完全な前人未踏ではなく、誰かが捕獲したものを、方法を真似して手に入れたってのは
 萎え要素かもしれないなぁ」




蝕老







「そうだな。
 基礎研究を蔑ろにしておいて、成果物だけをよそからかすめとって
 ノーベル賞をもらおうとするようなもんだからな!」








ステルス交境曲


修行僧マリステン







「ブラックドラゴンはブラックドラゴンの力でしか破壊できないと思ってるようだが、
 別にパン屋でも破壊できる。」




蝕老







「ソウヤはブラックドラゴンだったのかもしれないだろ」




修行僧マリステン







「ごめん、いいたかないんだけど、
 作中のシリアスなテンションにまったく乗ることができないなぁ。
 消化試合を見ている心境なんだ。
 期待してたんだよこれでも」







i・ショウジョ


修行僧マリステン







「やっぱりさぁ、ノーマルな女の子より、
 ファンタジックでペキュリアーカラーの髪の女の子キャラの方が好きだな。
 ってことで、存分に人間タイプアイビスを堪能できたよ。
 結果的に短期打ち切りだが、まぁ別にオムニバスだし、
 ジャンプにおいて一定の役割は果たせたんじゃないかと思うよ。
 失敗とは思わないな」




蝕老







「・・・結局一話の見開きにいた、目つきの鋭い男は出てこなかったな。
 なんだったんだ一体」




修行僧マリステン







「お前は、ブリーチの平子真子が、一話から顔見せしておいて、
 ちゃんと出てくるまでどれだけかかったと思ってるんだ?
 あれは長期の連載が達成されてから満を持して出てくる予定だった
 秘密兵器なんだよ!」




蝕老







「出てくる前に連載終わってりゃ世話ないぜ。
 ブリーチにしても、噂じゃあしまぶーが逮捕されなきゃ打ち切りだったと聞くじゃねぇか。
 あんまり回収できる見込みもない伏線的なものをばらまくもんじゃねぇぜ」




修行僧マリステン







「多分ジャンプLIVEとやらで続くようだから、そっちで出てくるのだろう!」











修行僧マリステン
 






「今週はここまで。
 なんでハンターハンター休みなんだよ!
 もしかして他の人と同じように毎週締め切りに追われながら描いてるのか?
 一定の話数分できてから掲載するようにすればいいと思うんだが・・・」




テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。