スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ2014年34号感想(WJ34号感想){夜1三食火僕狩}

修行僧マリステン







「庭師よ、わらわとお前との夫婦漫才も
 なかなか様になってきたと思わないか」




蝕老



 



「誰がいつお前と夫婦になった?」




修行僧マリステン
 






「うむ。違う種族とはいえ、男と女。
 長く一緒にやってると、間違いのひとつやふたつ
 起こってしまうものだな!ぎゃはははは!」




蝕老



 



「・・・あの・・・率直に不快でキモいんですけど。もう耐えられないです。
 この役の仕事、降りさせてもらっていいですか?
 役はこんなんですけど、僕ってけっこう繊細なんですよ?」




修行僧マリステン
 






「だが断る。いやだダメだな。逃がさん・・・お前だけは・・・
 勝手にそんなわけのわからん変な設定にするな!
 藤崎竜の短編集で、ファンタジーな世界のキャラ達の『収録前後』の姿があったりして
 おもしろかったな。
 そるじゃー『マリと庭師のまごころジャンプ感想』仲よく元気に行くぞ!」














ヨアケモノ


修行僧マリステン







「ふ~ん土方て。なんか数週後には銀魂がネタにしそうな題材だな。
 ダブル主人公かと思ったらいきなり一人が斬られて死んだり、
 敵のダメージの受け方が結構グロかったのが印象的だったな。
 主人公の重症が治ったのも獣の力のおかげか。
 やっぱりさぁ、バトル漫画であるとよいもののひとつに『防御力・耐久力の高さ』があるよね。
 いくら攻撃が超人的でも、ジョジョ、みたく体自体が生身の普通の体だと、斬られたりなんやで
 すぐ死んでしまうわけで、キン肉マンみたく超人って設定にしたり、
 ワールドトリガーみたくトリオン体で戦うって設定はいいと思うんだよ。
 高い防御力があってこそ、ダメージの受けっぷりが様になるってものだ。」





蝕老







「でも、イモリの再生能力云々言ってるから、今回の敵だけ特別にタフだったんじゃねぇか?
 しかし、幕末でも刀がものを言う世界観なのか?ゲベール銃の時代じゃねぇか!
 映画のラストサムライでも侍たちはなにやら原始的な武器しか使ってなかったが、
 火縄銃・大筒、それでなくても弓矢や槍がある時代に刀で粋がったところで、
 お上に牙をもがれた犬の威勢にしか見えないぜ」



  
修行僧マリステン







「剣心全否定か!そりゃKATANAは海外でも通じる侍の象徴だからな。
 ブリーチやナルトが海外で下手したらワンピースより受けるように、
 こういう作風は当たった時の海外ブーストがおいしいんだよ!」








ONE  PIECE


修行僧マリステン







「ベラミーって結構好きなんだよなぁ。
 当初はキッドやローなどの同世代ライバルも出てなかったし、
 バネバネとゴムゴムも似てるから、
 ルフィのライバルになると思ったりもしてたんだよ。結果は・・・
 で、ドフラは世界を壊したい人らしい。
 うーん・・・どういう意図で言ってるんだろうな。
 正直ドフラさんは、あまりにも汚い利権にしがみついてばかりなイメージで、
 今更急にロックなこと言われても信じられないな」




蝕老







「天竜人で王様で七武海で、
 人身売買したり人工悪魔の実の製造販売に躍起になって、
 一方でカイドウにブルってる奴が、世界をブチ壊したいだと?
 現状は大きなことを成す前段階ってことなのか?」




修行僧マリステン







「もっと大きなことを成す前段階として、我慢強く力を蓄えているのかもしれんな。
 ところで一つ疑問があるんだが、
 ルフィって数百メートル以上は離れてそうな船から船への移動を
 腕を伸ばしてやったりするじゃん?
 今だって、チンタラ走ってないでさっさと腕伸ばして上に行けばいいと思わないか?ドヤァ」




蝕老







「つかまるところがねぇんだよ多分!」








三ツ首コンドル


修行僧マリステン







「ほう、村の庶民が集まるようなレストランであれだけステーキが食べられるのか。
 中世風の世界にしてはなかなか豊かで善政が敷かれてそうな大陸だな。
 それに鍾乳洞の中で光源もないのに明るいなんて、
 すいぶんユーザーフレンドリーなダンジョンだな!」




蝕老







「チッ、こまいとこまで見とる読者やな!」
  



修行僧マリステン







「なんだよ、褒めてるのに!
 やっぱしせっかくのファンタジー世界、
 細かいことは抜きにして、住みたいぐらいに思えるような場所の方がいいよね。」




蝕老







「まぁ、何にせよ打ち切り超筆頭候補なのは否めないな
 何をどうしたら他の漫画が先に終わるというんだ?
 生き残るビジョンが見えないぜ」
  



修行僧マリステン







「結構好きだけどなぁ。スーちゃんだけでも
 おおいに価値があるよ」








食戟のソーマ


修行僧マリステン







「ふっ!わらわの以前予想した通り、タクミが負けたようだな!」




蝕老







「見苦しいぜ。お前ブレまくりだったじゃねぇか」




修行僧マリステン







「い、いやーここで美作が勝ちますか!
 よく言われるけど、こういう善玉が悪役にやられてしまう展開って、
 アンケート結果悪くなるらしいじゃん。
 それでなかなか有望な悪役が育てられないという問題が不満なんだが、
 やっぱり人気的に余裕がある漫画だからこそできるんだろうね」




蝕老







「しかし美作はいずれソーマと戦うとして、どうやって勝てばいいんだ?
 ソーマの料理はあまり方向性が無いから真似にしくいのかもしれんが・・・」




修行僧マリステン







「そうだなぁ。やっぱりライバルとの勝負の積み重ねが、
 大一番で勝利に結びつくという、王道展開じゃないかな?すなわち、
 『肉魅に調達してもらった最高級肉!アリスに借りた最新調理機器!
  もこみ・・・タクミもらった特製自家製オリーブオイル!』なんかを使って、
 美作が『ぐああああ~真似できねぇ~~~!』であぼんだろう!」




蝕老







「そんな小手先じゃなくちゃんと美作の問題点を出して
 勝負をつけて欲しいもんだぜ」







火ノ丸相撲


修行僧マリステン







「毎週しっかり見せ場を作ってきますな。
 これまでにない激しい攻防だな。
 火ノ丸は実績を積んで、その成果でもってプロになろうってんだから、
 こんなところで負けてられないぞ。サクッと勝って欲しいもんだな!」




蝕老







「なんか急に偵察部隊が解説を始めたな・・・
 唐突過ぎてなんやねんお前状態だぜ」




修行僧マリステン







「関東一位の実績のある高校のようだな。
 偵察にまで学校名の入ったジャージ着て来るのかよ。
 小さい方はなんかキャプテン翼のタイユースのコンサワット三兄弟の
 チャナを思い出したぞ!」




蝕老







「そのキャラが思い出せねぇよ!」




修行僧マリステン







「うーんどうなんだろうなぁ。
 もうちょっと『ごっつぁんです!ドスコイ!』ってかんじの
 デヴ巨漢の強キャラを増やして欲しいんだがな。
 高校相撲では上位陣でもそんなに体が出来てないもんなんだろうか?」








僕のヒーローアカデミア


修行僧マリステン







「オールマイト、国民栄誉賞固辞って、こいつ日本人なのか?
 ドッスンは無敵で倒せるから、たとえるならクッキーの方がよかったな。
 主人公は相変わらずオドオドしてるなぁ。
 特訓だけではメンタルは鍛えられなかったのか。
 当分このチキンハートに付きあわされるのかと思うと、ちとうんざりするぞ。」




蝕老







「クッキーは地蔵で倒せる。
 人間がそんな簡単に成長できるなら、誰も苦労はしません」




修行僧マリステン







「んで、女の子を助けるために奮起して、ここが見せ場なんだろうが、どうもなぁ。
 だって、女の子だってヒーロー志望の受験者なわけで、
 変に温情かけたりするのはフェアじゃないし、逆に失礼ってもんだろ。
 どうだ、女の子であるわらわの口から言うと、重みがあるだろう!」





蝕老







「ん?おかしいな?どういうわけかちっとも重みとやらを感じないぞ?
 しかし、確かにこんなポイントにならないことばかりして
 脱落してりゃあ世話ねーな」




修行僧マリステン







「もしかしたら、ドッスン倒したことを評価されてオッケーとかなるんだろうか?
 『裏ルール』はあかんでぇ。ドイソルとかそれが原因かわからないけど
 即攻打ち切られたじゃないか。
 覚醒したSMASH能力で、なんとか挽回して欲しいものだ。」






ハンターハンター


修行僧マリステン







「正直パラディナイトさんの念、なんてしょっぱい能力なんだ!
 って思ってたんだが、ジンさんが大いにフォローしてくれたな。
 いい人過ぎる。」




蝕老







「ジンはハンターで五指に入るというだけあって、
 念の扱いはグランドマスタークラスってことのようだな」




修行僧マリステン







「信頼を大切にするプロの傭兵ってのも好感触だな。
そろそろ冒険開始して欲しいところだなぁ」










修行僧マリステン







「マリです。今週はここまでです。
 土曜日発売だと感想書くのが楽でいいな!」







テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。