スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変愚蛮怒 吸血鬼ハイ=メイジ(破邪)プレイ *勝利*

やっと*勝利*した・・・
1ヶ月半にまたがるプレイで、非常に長く感じた。
クリアタイム約35時間ってのは最近ではかなり遅い。

まず、メイジ系職業をやろうと思い、ハイ=メイジに挑戦。
1系統の魔法しか使えないので、上級者向けに思えるが、
*勝利*者数、*勝利*率ともにメイジより高い。
とりあえず、触ったことの無い破邪を選んでみることに。
種族はホビット盗賊の時に石仮面で変身しただけで、
最初から選ぶのははじめての吸血鬼を選択。強い!
腕力・知能に加え隠密まで高く、HPも高め。
器用さは-1だが、メイジならどうでもいい。
ゾンビより腕力がありゾンビより不器用なヴァンパイア・・・

閃光のダメージが2倍で、閃光耐性が無いと昼に地上に居たり
光源や光る装備を身に着けるとでダメージを受けるので、
他の種族なら重要性の低い閃光耐性が重要になる。
そして耐性、冷毒暗獄が自前で埋まる超優遇種族!しかも暗黒はノーダメージ。
アンデッドなので地味に少しグロ耐性もある。
食事が特殊であり、生命のあるモンスターに隣接してレイシャルパワーの『生命力吸収』を
使用することで腹を満たす。
飢え死にに用心するならば、モンスターボールにHPの高い弁当を入れておくとよい。
意外と攻撃力もあり、もしMPがなくなった場合最終攻撃手段になったりもする。

最初にイーク洞のボス・ボルドールを倒して耐光耐暗の指輪を手に入れ、閃光耐性を確保する。
今回のプレイでは+6知能のアミュレット、+6耐久力の指輪が早期に手に入り、
なぜか42Fでおもむろに落ちていたアーティファクト生成の巻物をエルフクロークに読むと
☆エルフのクローク《オーダーメイド》 [4,+18] (+4隠密) {+知隠探[電}
これらのおかげで、知能・耐久にはあまり困らなかった。

耐カオスの指輪が欲しくてアリーナへ行くが、LV36で超エリートパラディンに有効な攻撃手段が無いので
非常に苦戦する。
血を吸って殺せばいいと思ってたら『うげぇっ不味い』というメッセージが。
理解ができなかったが、つまり、超エリートパラディンは反射持ち。
レイシャルの生命力吸収はどうやら射程1の生命力吸収属性のボルトってこと?
で、自分に跳ね返って、自分の体は生命の無いアンデッドなので、不味い・・・と。
自分で自分の腕に噛み付いてゲロゲロ言ってる吸血鬼さんを想像して笑ってしまった。
しょうがないので、聖なる御言葉で回復しつつ、殴りでなんとかしようとするが、
メイジの命中率でバルクケレド装備でターンダメージ60程度では、まったく回復に追いつかない。
最終的には耐性の上からスターバースト連打ごり押しで倒すことに成功。

暗毒獄が自前というのは大きく、道中は耐性にはそれほど苦労せず。
初めてソウルソード目当てで墓地のベクナさんを狩りにいったりした。

なんか装備の組合わせがなかなかうまくいかず、ストレスフルなプレイになった。

↓視界内攻撃にハマって万色Dピットに穴を開けてみたり
万色Dピットで死に掛ける

↓加速低いのにはぐれメタルに襲われたり
はぐれメタルで死に掛ける

生き残って*勝利*できたのはリアル幸運に恵まれたからかもしれない。

結局4冊目まで出ないまま最深層へ到達する。
幸い審判の宝石は出たので啓蒙スカムにいそしむ。
それから天神怒罰が出るまで数時間。
ようやく最終魔法や*破壊*が使えるように。
加速が低いので加速装備を求めるが、全然出ないので困る。
越前を倒してもクリムゾンも出ない。
プラグとトゥルカスで重量ペナなし時+23、荷物を積んで+20になったので、
これでなんとか行って見ることに。

オベロン、クトゥルフを神の怒りで倒してサーペント戦。

基本は目には目ををかけておいて神の怒りで戦い、
非ユニークが召喚された場合はよほど危険でなければ神威で足止め。
バカなことに、能力値を回復する手段を持っていくのを忘れたため、
知能が下がってきてやばいことになるが、なんとか撃破。
4冊目が手に入るのが遅すぎてなーんかストレスの溜まるプレイングだったなぁ。

変愚蛮怒 吸血鬼ハイ=メイジ(破邪) *勝利*ダンプ

以下よく使った破邪魔法メモ


1冊目 徒弟読本
・懲罰
初期攻撃魔法。最初はこれしかないので使わざるを得ないが、
電撃属性なので、耐性のある相手には手も足も出ないので、
マジックミサイル等には劣る。落ちている指輪や魔法棒を破壊する点にも注意。

・邪悪存在感知
当然邪悪でない敵は感知できないとはいえ、低コスト・低難度で使い放題のこれが
あるとないとでは大きな差になる。
全感知のロッドの数が揃わないうちは、テレパシーとこの魔法を併用してやり過ごす。

・入口
テレポートの巻物とショート・テレポートの巻物の中間ぐらいの距離のテレポート。
戦闘中MPが減ってきた時など、立て直すための一時離脱に非常に便利。
アリーナでも活躍。

・スターダスト
攻撃魔法その2。閃光属性の矢なので、耐性を持つ敵は少ない。


2冊目 戦術指南
・聖なる光球
超主力魔法。邪悪な敵に2倍のダメージで、抜群のコストパフォーマンスを誇る。
中立の敵には半減、善良の敵にはノーダメージで全く使いものにならない。
床の呪われた物品を破壊してくれるので、地味に手間が省ける。

・解呪
巻物を買う手間が省ける。

・対邪悪結界
邪悪な敵の攻撃をブロックすることがある。レベルの低い相手ほど発動する模様。
基本メイジは敵に隣接されないように戦うので別に要らないが、
召喚に備えて掛けておいてもいいかも。

・裁きの雷
レベル×5ダメージの電撃属性ボルト。
単体で見れば3冊目のスターバーストよりもダメージ、消費MPで勝り、
耐性・反射が無い敵が相手である限りはバンバン主力として使っていける。

・聖なる御言葉
視界内の邪悪なモンスターにダメージを与え、HP100を回復し、
朦朧・切り傷などを治す。
相手と対峙中、少しダメージを食らったときに使ったり、
敵がいない時でも単に回復として使える。
難度がかなり高く、レベル50にならないと失敗率が残る。

3冊目 退魔払邪
・開かれた道
罠と扉を解除するビーム。床や箱のトラップを解除し放題。

・邪悪退散
邪悪な敵に視界内攻撃。回復の必要が無い場合には
聖なる御言葉よりもコスパのよいこちらを使いたい。

・スターバースト
待望の非邪悪に効くボール魔法。
ハウンドの群れなどをいなすのにも約に立つ。
耐性を持つ敵は少なく、光弱点の敵も多いので、活躍の場は多い。

・天使召喚
天使を召喚するが、結構な確率で敵として召喚され、
しかもテレポート耐性のせいで飛ばせなかったりするので危険・めんどうである。
あんまり覚えてないが、青魔法の天使召喚の方が使い勝手がいいような気がする。

4冊目 天神怒罰
・ハルマゲドン
*破壊*を行う。性能はカオス領域の破壊の言葉と同じか。
便利だが、4冊目の入手が遅すぎて、あまり恩恵を受けられなかった。

・目には目を
一定期間、自分が受けたダメージと同じダメージを、攻撃元のモンスターに与える。
強力な遠距離攻撃を持つ相手には有効。サーペント戦でも火力の足しになった。

・神の怒り
待望の汎用攻撃魔法。敵の近くに分解属性の球をたくさん落とす。
ダメージの触れ幅が大きいが、十分に最終戦の主力として使える。
敵のドロップアイテムを分解してしまうので、とどめは他の魔法で差したほうがよい。

・神威
レベル50時点で無属性視界内攻撃(200)+隣接する相手に聖なる攻撃(275)
+視界内 減速・朦朧・混乱・恐怖・麻痺+HP100回復
ユニークは状態異常に期待できないので、ザコを行動不能にしながら倒すのに便利。
邪悪な敵には隣接時750。今回は岩石溶解のロッドが集まらなかったので
魔法棒を吸われるのが嫌でやらなかったが、
サーペント戦で主力にしてもいいはず。

・聖戦
いろいろ効果があるが、主にパラディン系のペットを加速された状態で
たくさん呼ぶ魔法。召喚の無い相手を押しつぶすのに使えるかも?



テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。