スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ27号感想

こち亀ドラマ化。香取慎吾さん主演。

意外なキャスティングのフォローのような本編でしたが、
「だったら、そもそもなんでそこまでしてこち亀をドラマ化しようと思うんだろう?」
というツッコミはいけないのかな(笑)

サザエさんやちびまるこちゃんのドラマも、
特に大ヒットしたわけでもないし、、
そもそも原作ファンが固執し、期待し過ぎるのが間違いなのかもね。
ドラマはドラマで別物として頑張ってくださいというのが正しいのだと思います。

カバチタレが主人公がいきなり女性になったりしていたけど、
あのケースは純粋に職業ものとしてだけ見ても意義はあっただろうからね~


ねぇ、どう思います?ネオピッコロさん。




あとの感想はめだか、ワンピースのみです。

めだかボックス

めだかちゃん出番少なッ
そればっかり期待していたので、
頭脳の切替に難儀してしまいました。

編集に「ライバル考えとけよ」とか
「何かと戦う要素(平たく言えば殴る蹴る)が欲しい」
とでも言われたのでしょうか。
それならそれで戦わせるキャラのチョイスを・・・(笑)

めだかを護れるように強くなりたい、というのはわかりやすいし、
その気持ち自体はいいとしても、
今回単体で見ると、
めだか置いてけぼりの単独行動の結果、無個性な展開。
めだかの見せ場ほとんど無かった・・・
半袖の方が可愛いし。
やっぱりめだか主体で話を運んだ方が嬉しいですね。


善吉がかなりのつわものであることが判明しましたが、
それより遙かに強い先週のイヌの株も上がりました。


善吉の腕っぷしが強いのはいいけど、
この漫画は男のそういう面での優位性が
最初からほぼ否定されているように思っていたので・・・

男の子は最強に憧れるものなのかもしれませんが、
多分もともと最強の女の子の方は、
そういったところとは別の強さも男に求めていると思うので、
一元的な強さに固執し過ぎないで欲しいトコロです。
別に世紀末覇者や新世紀絶対者を目指すんじゃないんだから。
ヒロイン君にはもっと別なエスコートの修得を期待したいです。

単純な暴力が頻繁に役に立つような展開が続くのはちょっと嫌かな~。
てか、生徒が徒党を組んで殴りこみに来るような
バイオレンス展開は今回限りにして欲しいです。

最後に出てきたタカヤのヒロインのお兄ちゃんみたいな人は
正直このままだとかなり残念そうなキャラですね~
ただのやられ役なのかもしれないけど・・・
校内でこういったキャラと争いをしても、
展開が予想の範疇を超える気がしないような・・・

柔道着姿って言っちゃ悪いけど、さわやかなイケメンとは
かなり結びつけにくいイメージがあるんですが・・・
めだかの制服がアリなら、柔道着ももっとフリーダムな
デザインでもいいんじゃない。

すごく強いテニス部とかじゃダメだったのかな。
いやテニプリは関係ないけど。


今後どういう路線に行くのかまだわからないので
様子見ですね。
敵役出すならもうちょっと好感持てそうな感じにした方が
いいと思います。






ワンピース


・シリュウ死亡確認!


シリュウはやはり裏切った模様。
やっぱりこいつは黒ひげ加入して欲しいですね。

「雨のシリュウ」の、
「雨」がもし血の雨だったら、外見から言ってもブロッケンJrを連想せざるを得ないですね・・・

尾田先生はパンダマンなんて超人を考えるほどなんだから、
メインキャラにロビンという名前を付けているのも、たとえ関係ないとしても、
あっちのロビンをまったく意識しない事は無いと思うんだよね。

「LV4焦熱地獄」も怪しい・・・



・ジンベエについて

言っちゃ悪いけど、
この人はアーロンの頃から引っ張った割りに、
本当に七武海の一員なのかってぐらい、ありがたみを感じない(笑)
能力は今のところ単なるクロオビの上位互換だし、
デザインも劣化トムさんだし。
ジンベエザメという特徴も、最大の魚類というだけで、大した個性は期待できないような・・・

しかし、腐っても鯛。
囚われたジンベエが自由になったと知れれば、
魚人海賊団召喚にも期待できそう。
この人が頭なんだったら、魚人達はわりと礼節を知っている連中なのかもしれない。


そういえば、魚人最強の剣士って出る予定もうないのかな。
ワンピースのアニメで、フォクシーの部下に
ジュウベエっていう別に剣士でもないイカの魚人出てたけど、あれ、
あんなどうでもいいポジションで使っちゃってよかったの。




・黒ひげVSルフィ


黒ひげ海賊団のおじさま達が一人一人、ルフィに言葉を発してくれます。
黒ひげ海賊団スキーな俺には、どいつも簡単にはやられない雰囲気を
かもし出してくれて嬉しいです。

ルフィの攻撃を受け、鼻血流して焦る黒ひげ。

エースの時も結構いっぱいいっぱいだったし、
黒ひげってのはきっと
神がかり的な描写や、高貴な悪役としての威厳はなく、
俗っぽいままであり続けるんだと思います。


「フッ・・・自分の血を見たのは何年ぶりだろうな・・・」

みたいな潔癖さんではなくて、
常に血と汗と泥にまみれているかんじ。
完全無欠ではなくて、だがしかし、
機知と行動力で、最終的には勝ちをかっさらっていきそうな。

黒ひげ、何かもうすぐ世界を震撼させる
ショーを見せてくれるらしいです。
うーんちょっとわからないです。
今までの作中の情報で予測が付く範疇なのかな~

エニエスロビーに続いて
以前「ロビンが連れていかれたらオシマイだ」と躍起になっていた
インペルダウンまでも結局メチャメチャにしてしまって、
今後これ以上の世界政府や海軍支配下の大舞台って、
聖地マリージョアぐらいしかない気がします。

もうそろそろ、
もしかしたら、世界政府や海軍の権威が失墜してしまうような
ターニングポイントとなりそうな革命的なことを
しでかしても不思議じゃないかも。



・黒ひげVSマゼラン

そして黒ひげ一味、マゼランと対峙。


黒ひげ1コマでやられとる。
おいィィィ!何しに来たこやつら。

「黒ひげ達は大物っぽいからこんなことで簡単にやられる筈は無いよね」
という先入観なしなら、わりとマジメに効いてそうだよね。
ラフィットたんの悶絶っぷりかわいいです^^


これで終わりの場合→それはそれで面白いけど、笑うしか無い

実は効いてない→それなりの説明が欲しい

ドクQが
「もともと毒に冒されているのでヒドラ、おいしいです」
なんていってワクチン作って欲しい。
微妙にドクQが悶絶シーンに入っていないのでもしかしたら?

黒ひげの部下って、ぶっちゃけ今まであんまり役に立ってないんだよね・・・
無意味に家投げたりするだけで。
そろそろ活躍させてあげてもいいじゃない。



そして、マゼランが再びルフィの前に。

バトル漫画的に敵キャラの頭数に入りそうな敵って
インペルダウン編では結局このマゼランのみなんだよね。
RPGに出てきそうなモンスターや、獄卒獣たちは、
悪いけど前座止まり。

唯一のまともな戦いになるのかどうか?
多分避けては通れないと思うんだよね。



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。