スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ30号感想

銀魂


新八役の声優さんが、
新八の人気の微妙さを大いに自覚されていたのを
最近観たところだったので、
俺的に凄くタイムリーな話題でした。

だから、冒頭の内容に、何の話だろう?と思って
ページめくったら新八←8位が出てきて笑ってしまいました。

いっそのことさ、
この機会にみんなで新八応援しない?そんで、新八グッズばっかり買おうぜ!
真選組は放っといて(無理か)


・・・で、よく知らないんだけど、
そもそも新八単体のグッズとかってあるんですかね? 







ほんと各キャラの立ち位置に対する目線が的確というか、
客観性を失わない漫画ですね。


月詠の扱いにしても、

「この子ポっと出の癖に贔屓され過ぎじゃないの?
 結局主人公LOVEだし。
 なんだかんだで銀さんって、微妙なフリしてモテモテだよね~」

と、読者の嫌味なツッコミが入りそうなトコロへのこの扱い。
キャラのポジションへの聖域無き言及というかんじで、清清しいところがありますね。



やっぱり、作者の偏愛があからさま過ぎて、
無駄に綺麗~に綺麗~に守られようとするキャラって、嫌だしさ。
特定キャラへの寵愛ばかりが過ぎると、
作品世界そのものの客観性を損なう原因になってしまうし。

空知先生は、逆に、少しでも「自キャラに酔っている」的なことを
読者に悟られるのを恥ずかしく思う人なんじゃないだろうかな~と思います。


醜態によって順位が下がってしまうという今週の内容から言えば、
1位と3位の人の先週号での扱いは、
十分に人気順位を下げうる醜態に見えるんだけど(笑)

この投票結果を知ってから、敢えて描いたのかな~と、ちょっと勘繰ってしまったり。


そう言えば、まだあれから二人ともちゃんとした形では出てきてないんだけど、
ちゃんと改造状態から直ってるんだろうか・・・

今週は
「放っておいても人気出るヤツを可愛がる必要はねぇ!
 微妙なキャラの微妙さにこそ力を入れる!」

みたいなノリでよかったです。




めだかボックス




あからさまな仲間集めイベントが進行するのかと思いきや、
阿久根さんの、加入後のお仕事で1話費やすとは予想外。
でも、これはこれでキャラを大切にしてくれていて、よかった。
先週とはうってかわって初期の雰囲気が戻ってきたかんじ。
やっぱり武力争いしてるよりこういうエピソードの方がいいかな。


ゲストキャラの八代三年生さんもかわえぇーです。
めだかとはまた違った男勝りな印象だけど、
要所要所では女の子してるところがミソ。

何週か前のめだかの露出狂疑惑発言のような、
あんなのは女の子らしくないので。俺的にはダメダメですよ。



今週は阿久根の好感度が相当上がりました。

俺は、美形キャラは嫌いというわけではなく、
むしろ男読者にしては人一倍好きな方じゃないかと思う。
主に子供の頃に姉に影響受けたせいかもしらんが。
ま、美形ならなんでもいいってんじゃあなく、
それはそれで好みがうるさいんだけどね。


顔の良さで女にモテる恋愛だけが目的の作品でもない限り、
外見が良かろうが、作品の主題に対して絶対性を持つに至らない。


例えばバトル漫画であれば、強いこと、勝つことがいいことであって、
美形が作中で女性に人気なのは大いに結構だけど、
それと強さとはまた別の話。
強さを競う上で美形も非美形も一応は同じ土俵に立っている。

美形にしても、結局は美形+αの要素が必要なわけですね。

俺としては、美形は美形で、
汗や泥にまみれ、
力いっぱい綺麗な顔を歪めながら頑張るようなキャラがポイント高いです。


で、今週の阿久根さんはかーなりよかった。
初登場の時のガッカリ感はどこへやら。


徹頭徹尾有能ナルシストぶりで突っ切ることは許されず、
全てを否定されるほどのダメ出しをもらってしまう。
プライド高そうなので、その分ショックもデカいと思われるんだけれど、
しかし、そこで潰れずに成長して見せた。


この漫画は、というかめだかは、
頑張ること、努力することに価値があるというスタンスみたいですね。
夢にときめけ、明日にきらめけ、目指せ甲子園!みたいのが推奨されるんでしょう。

先週の猫美さんとのやりとりでも、垣間見せたように、
能力が高い人もそうでない人も関係なく、努力して成長しようとすること自体に
重きをおいている。
ハイスペックであっても、止まったままの人は好ましくない。

100の能力の者が110になるより
10の能力の者が11になるのが劣るということではなく、
成果自体より努力する過程が平等に価値があるということですね。

高性能キャラであると思われる阿久根も、
字が相当ヘタクソそうな八代三年生AB型さんも、どっちも頑張ったからよかった。

もし、このメッセージ性を推していくのであれば、
キャラ萌え漫画のわりには、
なかなか芯の通った純正なスタンスじゃないですかね。


あ、あと半袖も相変わらずかわゆかったね。



テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。