スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ42号感想

オツカレなので、
さっさと寝るか感想書くか迷ったけど
結局後者選んでしまった
またしんどくなるなー

以下感想
めだか、銀魂、ナルト、バクマン、保健室の死神、黒子、トリコ



めだかボックス


男一匹・雲仙冥利回でした・・・ね・・・


謎の武器の正体はスーパーなボール、スーパーボール。
いくらなんでもボール転がってたらわかるでしょ(笑)


雲仙先輩は、めだかの主義主張を、
自分と似ていながらまるで真逆である対象と見ていて、
それで目の敵にしていたってことかな?


自分で携帯壊しておいて、「誰が責任取ってくれんだよなァコレ」、とか、
「最近のガキは何考えてっかわかんねーんだぜ?」と自分でいいながら危険行為に及んだり、
ワガママ度、吉GUY度がヤバ過ぎる!

これが、「ガキだから」という一つの個性に原因をなすりつけるものではなく、
明らかに年齢抜きにした、雲仙冥利一個体ならではに起因するモノでもあろう
という、ひとつの特徴に振り回されないキャラ付けの仕方は好きです。
この人「BOY」のボスクラスのキャラ並に逝かれてる!

どういうわけか、脳内で、
雲仙先輩がこの状況から好感を持てるキャラになれる方法
を求める思考がぐるぐる回っています(笑)

うん。例えば、
誰かもっと悪い奴に操られていて、
目が覚めるとやさしくて可愛い雲仙きゅんになるんだよきっと。

やっぱり贔屓目に見ても雲仙先輩は目がヤヴァいですね。
M&Yの主役とも似てるんだけど、コレは見てると生理的に妙に嫌な気分になります。
雲仙のキャラ云々関係ナシに。

今週の収穫は、

相対的に一番まともな人に感じられる鬼瀬さんがかわいい。
それから、クールな方のもがなちゃんが見れたこと。
好きな人には悪いけど、喜界島さんのメガネとっちゃってもいいから
鬼瀬さんレギュラー化して欲しい(笑)

そして、めだかちゃんがわりとまじめに焦っていたところがポイントですね。
雲仙先輩は完璧超人の完璧を崩すだけの実力者であったことは間違いない。


生徒会室が爆破されてどうなるんでしょコレ?

花も、描写の無い案件解決でちょっと一気に集めすぎちゃったし、集めなおしだな!

何が起こるか、どういう展開になるか、
なかなか読めないって点は、この漫画のよいところの一つだと思います。
それで人気が出るかは知らないけど。








銀魂


マヨネーズだって栄養あるじゃん、贅沢言うな!とか思いつつ
ギャグに笑ってたら、
いきなり保健所行き(?)の話かよォォォ!
地主さん可哀相だニャン。
猫の飼育に関しては、ちとトラウマ持ちなので、どう落とすのか気になります・・・
我が家のオス猫に少し優しくしてやろー。








ナルト

こないだのキラービーといい、
サスケがやたらカッコ悪く苦戦するのはどう捉えたらいいんだろう。
笑えるんですけど、それでいいの?

2ページ使ってライガーボムなんてのを大真面目にできるのは凄い・・・








バクマン

あらー?
主人公打ち切られちゃった。終わっちゃった。
これまでのノリから考えて、大番狂わせですね。予想外。

バクマンは、今の編集長が就任してからの連載で、
一番人気があるらしいので、まだまだ人気が落ちない限りは
引き伸ばしにかかるって魂胆なんだろうか?



前回、ファンレターやネットの意見がダメだというのはいいけど、
人気が低迷して行き詰っている状況で、じゃあ何をもって起死回生の策とするのか、
という代替案は提示されなかった上での打ち切りなので、
結果としてそれらの全否定にはならなかったということね。

当て馬の怪盗チーターの作者が
ご丁寧にいけ好かない風に描かれていたのも、トラップ残留を後押しする目的だったら
あざといなぁと思っていたので、外されて意外。


この漫画、
「おもしろい漫画を描きたい」「漫画を描くのが楽しい」
「自分の作品を多くの人に見てもらいたい」といった面に対してはあまりに
ドライで夢が無さ過ぎる一方で、
「漫画家として成功する」という目的に対しては夢いっぱい過ぎて
アンバランスだったので、
ここらで、甘い、甘過ぎる、SPWにも甘ーいと言わせたいぐらいの
順風満帆サクセスストーリーから一旦目を覚ましてもらうというのも一興。

ちょっと見直したよ。


正直、主役の作品が地味な推理もの
ってのも、あんまり燃えるものがなかったし。

仮にも「探偵」と付いているネウロを完全無視してジャンプで推理ものがないと
言っていたので、ああいった作風とも異なると思われるしね。


テーマが決まるくだりにもそれほど納得がいかなかったので、
ここらでもう一度ゼロからの創作で頑張って欲しいトコロです。

でも、ヒロイン生き写しのキャラまで作って打ち切りって・・・(笑)
次回作で「コイツ同じようなヒロインしか作れないのかよ」と
ネットでツッコミ入れられたりして。

漫画漬けの日々から3年の12月からいきなり大学受験って・・・
てめえ・・・なめとんのか?


次の連載会議に出品する時は、
2回目のハンター試験のキルアのアレぐらいあっさりになったりして。
そこでつまづいちゃってたらさすがに、ねぇ・・・


中井さんが大荒れでかわいそう。
でも、アシに甘んじて無為に時間を過ごしていたことを思えば、
「意義のある憤り」だと思うんですよ。








保健室の死神


なんか、最近のジャンプって漫画の題材を問わず、
暴力的な面でイニシアチブを取ることのできる女キャラが多いね。

「あねどきっ」ですらそうなんだもん。

新連載同士ですら早速かぶってるんだけど・・・
流行なんだろうか。それだけ便利な設定なのか。

女キャラに限らずだけど、
バトル漫画でもないのに、結局暴力を保持しないことには
どうにもならないのかという、この世の無情を嘆くばかりにござる。


病魔がちょっとあっさり過ぎるかも。
シンヤさんは迷惑に思いながらも、それなりにいなして
自己防衛できてたわけで、
もっと迷惑かけられっぷり、悩みっぷりを強調した方が良いように思います。








黒子


カントクってあんまり人気ないの?カナリスキなんだけど。
ベリショ似合うってサイコーじゃん!
この子にボストンクラブされるなんて、罰でもなんでもない。
至福だろー。





トリコ


あーこういうのワクワクしますね。
ドラえもんの長編で海底でプランクトン合成して
注文どおりの料理作り出すってのもなんか好きだったし。
食べ物の夢があって薀蓄くさい話は妙に魅力を感じるんですよね。





テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。