スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ44号感想 2

44号つづきです。

トリコ、銀魂、ぬらりひょん、いぬまる、サイレン



トリコ


いままで、レア食材は出てきたものの、
調理自体はごくごく簡素でしかなかったので、
レア食材を組み合わせた料理は相乗効果が凄そうですね。

どっかの仏跳牆のような、大きな人だかりができるほどの
誘惑的な匂いのするセンチュリースープ。かなりうまそー。

小松はせつのんに一目置かれた模様。
戦闘力が無くとも作品内で地位を築けるキャラなのがいいね。

センチュリースープに何か足りないものを発見したということは、
足りない食材を探しに行ったりするのかな?


フグを取ってたらいきなり高性能ロボが現れたり、
コーンを炙ってたらいきなり
グリンパーチ副料理長がハンスーハンスーしたりする
漫画なので、
展開には油断できないですね。








銀魂


ずっとなので毎週描いてないけど
相変わらずネコキャラはかわえーので、。
いつもより楽しさの効用3割増しです。

桂、もしかして人間時より強いんじゃない?(笑)


うーむ、今週の内容は、
地球人で言えば、
近藤さんをピグミーマーモセットにけしかけるようなものなのか。
マーモセットの部位欲しさに。
ざ、残酷だッ

精力剤なら同種同食じゃなくても
ハブとかマムシあたりでなんとか我慢しといて欲しいです。

ネコだと残酷だと感じるけど、ヘビなら大してそう思わないのは
人間の傲慢でしょうか。








ぬらりひょん


一気に東北の才気溢れる若人を6名もゲット!
傍から見たらよその貴重な才能を、ぽっと出の若造が
死地に連れて行くだけの話なんだけど、
じじいと同じ行動ということで箔がつきました。

あまのじゃくの技の伏線もあったしね。
彼/彼女にしかできないという必殺技は、楽しみです。

リクオ昼バージョンの出番の無さも楽しみです。
(道中ぐらい戻るんだろうか?)








いぬまる


インベーダーゲームらしき台を置いてるのに笑いました(笑)

普通にかわいいのに ぐあああ という声をあげる
たまこ先生は親近感湧きますね。


俺の小さいときは、兄ちゃんとゲーセンいったりしたこともあるけど、
ゲーセンはやっぱりヤンキーの溜まり場のデンジャーゾーンな
イメージだったですね。
ビデオゲームコーナーは徐々にヤンキーよりオタクが増えてきて
今じゃそれほどでもないと思いますが。場所にもよるだろうけど。







サイレン


うーん・・・ストーリー設定が全然わからないです(^^;
前に子供達が出てきていた頃、
ほとんどまじめに読んでなかったからなぁ・・・

とりあえず未来で死んでいた人も生きててえがったえがった


アゲハのパパはケン・マスターズ式通信空手でもやってたのかな。




テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。