スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めだかボックス 1巻

1巻の感想。
ジャンプ本誌でしっかり読んできていますので、
本編の細かい内容に関しては、そう真新しいものはないのですけどね。


[収録内容]
第1~7箱


[表紙]
めだか&善吉二人の立ち絵。
背景はまっしろで、赤字で大きく題名。
ジャンプ本誌で使われているタイトルロゴではないです。

感想としては、少し無難で大人しすぎるかなぁというかんじ。
可も無く不可もなくといえますが、
暁月先生の前作のM&Yの方が、勢いがあって見栄えがしていると思います。
個人的には、もっと賑やかで楽しい雰囲気も好き。

一緒に買ったブリーチもそうなんだけど、
白地に人物のみって表紙が結構流行りなのかなぁ。
ジャンプはなんだかんだで、
設定やらストーリーやらより、何よりキャラを前面に押し出す形式が
一番というかんじがしますね。だから単行本表紙もキャラを出しておけば十分なのかな。
ただ、労力的に楽しているんじゃないかと思ってしまうんだけど・・・

[カバー内表紙]
カバーを外すと、表・裏にめだかちゃんのセクシーショットの描き下ろしがあります。


[本編以外のページ]
お話の間のページに、各話の内容に絡めた1コマラフ漫画があります。
(一緒に買ったブリーチもそんなかんじだった(笑))

巻末に、2巻の予告ページが2P設けられています。
雲仙登場コマをプロフ込みで出してしまっているのはもったいなくは・・・ないか。


[感想]
今でこそ慣れてしまっていましたが、フツーにめだかは強烈なキャラで、
ニュートラルな視点に戻ったつもりで見返すと、
めだかがただ何かカッコよさげなことを言っているだけでも魅力的に感じます。

初期は、めだかと善吉の関係にスポットがあてられているのが楽しいですね。

最初期を越えると、この二人含め、キャラ同士の恋愛友愛描写が少ないぞ!
半袖が何かのキーで、
そのために善吉&めだかの関係がほぼ放置されているのならわかるんだけど、
それだけ大掛かりな仕掛けを用意しているのでしょうか?

最近はめだかちゃんの隠された秘密が少しずつ明らかになってきているのですが、
それにしても、過去に既にわかっているめだかちゃんの解説を善吉がするだけで、
そこから前進する様子があまり見えないのだな。

猫美さんのセリフにあるように、凄い人が凄いことをしているだけでは不十分。
ここから高校生になった分、躍進する姿を見せて欲しいトコロです。

第3箱の犬の着ぐるみを着ているめだかが一番かわいいと思います。
あと半袖も改めてかわえーですね。なんか食ってるだけのシーンでもべネ。


テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

景

Author:景
必殺技はメイプルリーフクラッチです
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。